失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダイヤモンド付きの指輪の買取、金の売却は、金が高騰している今だからこそ!!

2020年1月23日

須賀質店五反田本店で、18金、ダイヤモンド1.01ct、10.8gの指輪を買取いたしました。昔から、金は指輪やネックレスといった装飾品として好まれてきましたが、それ以外にも投資に購入する方も多いと思います。

 

投資目的ではないにしろ、昔に金を購入した方であれば、今金を売ると購入した当時よりもかなりの高値となっているのではないでしょうか。指輪やネックレス、タンスの肥やしにしてしまうよりも、高価査定で売却してはいかがでしょうか。

 

18金、ダイヤモンド付きの指輪の買取

 

お持ちいただいた18金の指輪は、透かし彫りにダイヤモンドというデザインでした。正確には、透かし彫りは彫刻の技法であるため、彫って作られたわけではなさそうなので、透かし彫りとは呼べないのかもしれませんが、そう呼んだ方がお分かりいただけると思います。

 

凝ったデザインの指輪ですが、指輪に入っている刻印は、金性(金の含有率)と石目(ダイヤモンドのカラット数)だけでした。

 

有名なブランドであれば、ブランド名やデザイナーの名前が入っているものですが、ブランド品で無い場合はこのように金性と石目の刻印が入っている事が一般的です。

 

特定のブランド、デザイナーの名前を持たないジュエリーはノンブランドジュエリーと呼ばれ、買取では金やプラチナ、ダイヤモンドといった素材のお値段をお付けする事になります。

 

今回の指輪で言うと、金とダイヤモンドのお値段という事になります。有名ブランドのジュエリーと違うのが、買取後には多くの場合で、溶かしたりして現在と同じお品物としては再販されないという事です。

 

ブランドジュエリーには、金としてだけでは無くブランド品としての価値が付加されて取引されるため、再販の際にもブランドジュエリー、製品として販売されますが、ノンブランドジュエリーの場合は、中古品としては需要が極端に落ちてしまうため、一部を除いては最終的に作り直される事になるのです。

 

であるから、ジュエリーの買取査定は基本的に素材のお値段なのです。今回の指輪もデザインは凝っていましたが、お値段は金とダイヤモンドに対して付けた金額となっています。

 

とは言え、金のお値段の買取となる商品であるからこそ、今が買取査定にお持ちいただく好機、高価査定の大チャンスというわけです。

 

10.6g程度が今回の指輪の、金だけの重さになります。須賀質店の貴金属の買取価格は、他店と比べてかなりの高水準となっているため、これだけで46,000円となりますが、そこにダイヤモンドの金額を足して買取となっています。

 

ダイヤモンドに関しては、それほど良い物ではありませんでしたが、ノンブランドジュエリーに使われる物としてはオーソドックスと言えるようなスペックでした。

 

今回の指輪は18金とダイヤモンドのお値段で、須賀質店五反田本店で54,000円で買取いたしました。

 

18金、ダイヤモンド付きの指輪の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。

 

お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。