失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

1.143ctのダイヤモンドを高価買取 ダイヤの査定について解説

2020年8月19日

 

ダイヤモンドの高価買取

須賀質店がルースダイヤモンド(裸石)を400,000円で高価買取しました。

 

ダイヤモンドは資産価値が比較的安定しており、資産として保有するという人も多いと聞きます。

 

今回は、指輪やネックレスのトップに加工される前の、ダイヤモンド単体のルースダイヤモンドの買取について解説します。

 

 

 

ダイヤモンドの評価基準について解説

 

 

皆さんはダイヤモンドがどのような評価基準のもと査定をされるのかご存じでしょうか?

 

ダイヤモンドに評価基準があることすら知らないという方が多いことでしょう。

 

ダイヤモンドは、GIA(Gemological Institute America)というアメリカの宝石鑑定機関が定めた『 4C 』という評価基準に沿って査定するのが基本になります。

 

それでは、その4Cについて解説します。

 

『 4C 』は、「 Carat(カラット)、Color(カラー)、Clarity(クラリティ)、Cut(カット) 」のそれぞれの頭文字をとって4Cと呼ばれています。

 

「Carat(カラット)」は皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

カラットはダイヤモンドの大きさを表す単位…ではなく、重さを表す単位です。

 

「 1ct=0.2g 」と定められていますので、10ctのダイヤモンドは2gの重さということになります。

 

一般的に、カラット数が大きくなればなるほど希少価値が高く、高額になります。

 

「Color(カラー)」はその名の通り、ダイヤモンドの色味を表します。

 

ダイヤモンドは無色透明のイメージがありますが、実際には黄色みがかっているものがほとんどです。

 

カラーのランクもいくつかに分かれており、無職透明に近ければ近いほど高額になります。

 

無職透明に近いD~Fランクは、非常に希少であり、カラット数が小さいものでも、高額査定になることがあります。

 

「Clarity(クラリティ)」は、ダイヤモンドの透明度・明澄度のことを表します。

 

ダイヤモンドは自然の鉱物であるため、基本的には不純物・内包物(インクルージョン)が含まれています。

 

そのため、内包物がなければないほど希少価値が高く、高評価に繋がります。

 

「Cut(カット)」はダイヤモンドの最大の魅力である輝きを生み出す重要な要因です。

 

カットが悪いと、せっかくのダイヤモンドが輝きを失ってしまいます。

 

カットもいくつかのランクに分かれており、非常にキレイなカットは高評価となり、査定額もぐんと上がります。

 

カットの良いExcellent(エクセレント)の中には、「ハート&キューピッド(H&Q)」というものがあります。

 

これは、カットが非常に優れたダイヤモンドを特殊な機械で測定すると、下の写真のように矢のような模様とハートのような模様が浮かび上がるというものです。

キューピッドダイヤモンド

 

ハート&キューピッドが認められたダイヤモンドは、下の写真の右側の赤いマークが描かれます。

 

 

左隣の3EXのマークはトリプルエクセレントと呼ばれ、カットの総合評価が最高ランクであることを表しています。

 

もちろん、3EXやH&Qが入っていると、高額な査定になります。

 

ダイヤモンドは以上の4Cの基準をもとに、査定するダイヤモンドのスペックをはじき出し、相場状況に照らし合わせて査定をします。

 

今回のルースダイヤモンドの買取査定について

 

 

今回、須賀質店が買取させていただいたダイヤモンドは、1.143ctのカラーがH、クラリティがVS-2、カットがエクセレントの3EX H&Qというスペックでした。

 

ダイヤモンドは1ctが大台とされており、0.9ctと1.0ctでは査定額に大きな差が開いてしまいます。

 

今回のダイヤモンドは1.143ctと比較的大きく、カラーやクラリティも悪くはなく、カットにいたっては文句の付けようがないほど良いものでした。

 

ダイヤモンドは高級品の代名詞のようなものですが、実際はスペックにより様々で、最悪値段が付かないなんてこともあります。

 

そして、ダイヤモンドの価値は常に一定ではなく、株式や為替と同じように変動しています。

 

昨今世界中で大流行しているコロナウイルスの影響も受けており、現状ダイヤモンドの相場は不安定な状況になっています。

 

そんな状況下でのダイヤモンドの買取査定でしたが、今回のダイヤモンドはそこそこの大きさではありましたが、その他のスペックが非常に良いため、高評価することができました。

 

ダイヤモンド買取価格 400,000円

 

須賀質店のダイヤモンドの買取実績

 

須賀質店では、様々なダイヤモンド、ダイヤモンドジュエリーの高価買取を行っています。

 

須賀質店が買取させていただいた、ダイヤモンドの買取実績をご紹介します。

 

『 ダイヤモンド1.003ct、カラーF、クラリティVVS-1、カットG 』

プラチナ         20,000円

ダイヤモンド     480,000円

プラスα        10,000円

———————————————

合計   510,000円

 

『 ダイヤモンド3.42ct、カラーH、クラリティSI-2、カットEX 』

プラチナ        30,000円

ダイヤモンド(中央)  1,050,000円

ダイヤモンド(脇)      7,000円

プラスα         3,000円

———————————————

合計  1,090,000円

 

須賀質店がダイヤモンドをどこよりも高価買取できるわけ

 

須賀質店はダイヤモンドの買取価格地域最高値を更新しています!

 

それでは、なぜ須賀質店はダイヤモンドを高価買取することができるのか、そのポイントについて解説します。

 

①買取・質入れ専門だからこその高価買取

 

 

須賀質店は買取・質入れ専門ですので、店頭での販売を行っていません。

 

そのため、販売にかかるコストを最大限削減することができ、その分査定額に上乗せすることができます。

 

②経験豊富な査定スタッフによる安心の査定

 

 

須賀質店の査定スタッフは、ダイヤモンドの査定を専門的に学んでいます。

 

さらに、ダイヤモンドの最新の買取情報を把握するために、全国各地で行われている業者間オークションに参加しています。

 

毎日の査定の訓練や、相場のチェックも怠っていませんので、安定して高額査定をすることができます。

 

③創業100年以上の長い歴史で培われた信頼

 

 

須賀質店は大正9年創業の老舗質屋です。

 

長い歴史の中で、数多くのお客様にご利用いただき、営業してくることができました。

 

現在も、首都圏全域から多くのお客様にご利用いただいています。

 

創業100年を超える老舗質屋だからこそ、安心・安全なお取引をすることができます。

 

ダイヤモンド買取のよくある質問

 

ダイヤモンドの買取について、よくある質問とその回答を掲載しますので、もし何か疑問に思ったことがあれば、こちらをご覧ください。

Q1、ダイヤモンドが付いた指輪の買取を希望しています。鑑別書などの品質を証明するものがないのですが、買取は可能でしょうか?

 

A1、須賀質店にはダイヤモンドの査定を専門的に学んだスタッフが在籍しています。鑑別書やソーティングがなくても買取可能です。鑑別書の有無で査定額に影響はありませんので、ご安心ください。

Q2、母親の形見のダイヤモンドの指輪を売却しようと考えているのですが、ダイヤモンドは指輪の枠から外れてしまっています。それでも買取は可能でしょうか?

 

A1、須賀質店では、指輪から外れてしまったダイヤモンドでも買取可能です。ダイヤモンド本体だけはルース(裸石)と呼ばれ、指輪になっている既製品より査定がしやすくなります。

Q3、若いころに買ったダイヤモンドの指輪を売ろうかどうか迷っています。査定金額だけ聞くということは可能なのでしょうか?

 

A3、須賀質店では、査定料・鑑定料・手数料等は完全無料ですので、お気軽にお持ちください。もちろん、査定だけでも大歓迎です。

Q4、ダイヤモンドのネックレスを売却しようと考えていますが、仕事が忙しく、なかなか店舗に行くことができません。来店の他に方法はありますか?

 

A4、須賀質店では、来店での査定の他、宅配買取やLINEでの査定も行っています。宅配買取は配送料・キャンセル料が無料です。お気軽にお申込みくださいませ。

※その他の疑問はお電話、公式LINE、メールでお気軽にお問合せくださいませ。

まとめ ダイヤモンドの買取査定について

 

ダイヤモンドは誰しもがその美しさに魅了されてしまう、唯一無二の宝石です。

 

その買取査定は、お店や査定する人によっても異なります。

 

少しでも高いところに売却しようと、労力を尽くしてお店を回ることもあると思います。

 

須賀質店は、お客様のご希望に応えるべく、ダイヤモンドの買取を強化しています。

 

他のお店での査定金額に不満がある方、どこのお店に持っていけばいいか分からない方など、いらっしゃいましたら、ぜひ須賀質店にお持ちください。

 

ご希望に叶う、高額査定をお約束します!

 

 

ルースダイヤモンドの買取事例←はこちら

ダイヤモンド付きリングの買取事例←はこちら

ダイヤモンドの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。