失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス チェリーニ 6623の時計を買取

2018年4月4日

ロレックス チェリーニ 6623 時計 買取

須賀質店渋谷営業所でロレックス チェリーニ 6623の時計を20万円で買取いたしました。

 

素材はYG 文字盤は白色の社外ベルトで付属品はありませんでした。

 

世界的に有名な時計ブランドであるロレックスがイタリアの彫刻師であるベベヌト・チェリーニ氏に敬意を表し制作されたモデル チェリーニは発売された時代によってケースや形状が異なる独自のドレスウォッチで人と同じ時計をしたくない人にはうってつけのモデルです。

 

今回は時計の査定のポイントや今回の査定方法をご紹介したいと思います。

 

買取にお持ちになる前に

高価買取のポイント

多くの方は時計を買取にお持ちになるときに時計のキズや付属品の有無を気にされると思います。

 

もちろんキズは大きなものですと査定がマイナスになってしまいますが、その前に最初に確認して欲しい事があります。それは時計が正常に動いているかということです。

 

時計は精密機械ですので少しの衝撃や経年劣化で正常に動かなくなってしまうことがあり、その場合は動作不良扱いとなり本来の査定金額をお付けすることができなくなってしいます。

 

ケースにキズがある場合はどこかにぶつけているかもしれませんので必ず動作確認をしてみてください。また、クォーツの時計も電池切れで動かないだけでも動作不良扱いとなりますので電池交換をして買取にお持ちください。

 

付属品の有無

 

一部のブランドを除き付属品の有無で大きく査定が変わることはありませんが、ロレックスの場合は保証書やギャランティーカードの有無で、一部のモデルを除き平均5万円ほど査定金額が変わってきます。

 

こう聞くと付属品はいらないのかと思われるかもしれませんが、ロレックスでない場合も付属品をお持ちでしたら本体と一緒に買取にお持ちになってみてください。査定する側からすると強気の査定にも繋がることがございますので査定アップのポイントです。

 

今回の査定方法

 

今回須賀質店渋谷営業所で買取いたしましたロレックス チェリーニ 6623の時計ですが正常に動いており大きなキズなどもありませんでした。

社外革ベルトではありましたが世界的に人気のロレックスと言うことで今回の高価買取につながりました。ロレックスの時計は相場が大きく下がりにくく、むしろ上がることもあるので、査定する側も強気に査定することができます。

 

またシリアルや文字盤の作りの違いなどでプレミア化している物もあり、須賀質店では日ごろから市場に出向き情報や査定能力の向上に努めていますので、見落としてしまいがちなポイントも、きちんと査定し本来の査定金額をお客様にお出しできるよう努めています。

 

まとめ

 

須賀質店ではロレックスの時計だけでなく、貴金属や様々なブランドのジュエリー、腕時計、バッグや財布などの小物類などを高価買取しています。

 

今回はロレックスの時計の買取でしたが、他店では取り扱っていないようなマニアックなお品物も、須賀質店でしたら買取金額をお付けすることが出来るかもしれませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

都内3店舗、五反田、渋谷、池袋でお客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

ロレックス GMTマスター 16700型の時計買取事例←はこちら

ロレックス ヴィンテージ1500型の時計の買取事例←はこちら

ロレックス 人気のサブマリーナ16613型の時計の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。