失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス 69173型で故障している時計を買取

2018年7月19日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店五反田本店でロレックスのレディースのデイトのコンビを買取いたしました。30年以上前の製造の69173型の時計になり、ベゼルが割れてしまっているのと振っても手で巻いても全く動かない故障している時計でしたが、ロレックスは壊れていても高価買取が可能ですので120,000円で買取いたしました。

 

ロレックスについて

 

ロレックスの時計は非常に種類が豊富で、文字盤の色違いなども合わせれば無数の種類が存在するといっても過言ではありません。特にデイトジャストのシリーズは文字盤の違いや素材の違い、ベゼルの違いなど非常に多くの種類がある時計になります。

 

ロレックスは高値で買取になることが非常に多い時計メーカーですが、特に高値になりやすいのはメンズのスポーツモデルになり、デイトナやサブマリーナ、GMTマスターのステンレススチールの時計は非常に高値になってきます。

 

ロレックスの69173型について

 

今回買取した69173型は非常に多くの数が出回っている定番のレディースデイトジャストのコンビになり、買取査定にも多くお持ちいただけますし、古物市場でも数多く見かけます。

 

そんな定番のモデルですが、年代によって相場が多少変わってきますので覚えていなくてはいけません。しかし、69173型の時計は年式が分かるシリアルはブレスレットを外さなくては分からないため、シリアルは確認することは出来ません。

 

そんなときは旧型新型を外から見て確認し、それにあった相場での買取査定になっていきます。通常は旧型のケースの横穴があるタイプと新型のケースの横穴がないタイプに分かれてきて、穴なしのケースは3万円ほど高値査定になっていきます。

 

また今回の69173型は穴ありの旧型で、さらに文字盤にクロノメーターの表記がない、いわゆるノンクロの時計になり、穴ありのクロノメーターの相場よりも2万円ほど安くなってきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回買取の69173型の時計について

 

今回買取いたしました69173型はベゼルが割れてしまっているのと、全く動かないという故障の時計でした。動かない時計でも買取を行うことはもちろん可能で、どれくらい修理にかかるかを確認して査定を行っていきます。

 

動かない時計でも修理代はどのくらいかかってくるのかは大きく変わってきて、単純にゼンマイ切れ程度の症状でしたら3万円くらいのマイナスで済みますし、リューズを回しても針を動かせられない状態などになってきてしまっているともっと修理代が大きくかかってくることが予想されます。

 

今回の場合はそこまでのマイナスは必要ないと考え、買取14万円査定としようかと思いましたが、よくよくベゼルを見ると割れてしまっていました。ベゼルの割れは修理は出来ず、交換するかそのまま販売するかの判断になってきますが、ロレックスはリューズが割れていても買い手はすぐに付きますので、マイナス2万円で大丈夫と判断し、120,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス