失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス サブマリーナ 16610型を買取

2018年7月13日

w15813 

 

 須賀質店池袋営業所でロレックスの時計を68万円で買い取りました。こちらの時計は人気のダイバーズウォッチ、サブマリーナシリーズです。サブマリーナはアジア圏において絶大な支持とともに、買い取り相場が高騰している現状です。

 

 こちらのサブマリーナの型番は16610型であり、現行モデル116610型の旧型に当たります。そうです、今回の買い取り金額が68万円と聞き一昔前であれば現行モデルかと思わせるほど、現在旧型モデルの相場は高騰しているのです。

 

ロレックスは古くても値が上がる稀なブランド

 

 ロレックスは現行のモデル以外、シリアルによって製造された年代を特定することが出来ます。そのシリアルの頭文字についているアルファベットによって判断することができるため、現行モデルで出来ないということはシリアルがランダムだからということです。

 

基本的に新しく製造されたもののほうが同じ型番でも多少買い取り金額が高くなります。今回買い取りましたサブマリーナは、シリアルの頭文字がDなので2004年に製造されたことが分かります。

 

他のブランドにおいて2004年に製造されたモデルというと、トレンドが過ぎており買い取り相場が上がることはゼロに等しいです。しかしロレックスに限っては、いくら昔に製造されていても、そのシリーズに人気があれば現行モデル旧型モデル問わず相場は高騰します。

 

ロレックスの買い取り相場は小さな為替の変動も影響?

 

 ロレックスの場合小さな為替の変動でも買い取り金額がプラスマイナス5万円変動します。これは他のブランドではまず考えられないことです。

 

その理由は他のブランドの場合、相場が下がることを前提にあらかじめ低めに設定した金額で取引されているからです。ロレックスのようではなく、現行モデルが発売されたら旧型モデルの買い取り金額は下がってしまうということも関係しています。

 

 旧型モデルでも安定した相場を維持することが出来るロレックスは、相場が上昇しているときに少しでも高く売りたい場合、為替にも注目してみるといいでしょう。

16610サブマリーナトリチウム-2-640x640 

 

今回の買い取り金額

 

 今回買い取りましたロレックスのサブマリーナ、16610型は68万円査定となりました。付属品はロレックス純正の箱と正規の保証書がある好条件でのお取り引きとなりました。時計自体はブレスレットやケース部分に傷、ガラスには欠けもない綺麗な状態だったため高額査定となりました。

 

 今回のサブマリーナには保証書がありましたが、須賀質店ではギャランティーカードや保証書がなくても買い取りを受け付けています。しかし時計のモデルによってはギャランティーカードの有無で相場が大きく変わる場合もあります。特にロレックスの場合平均10万円前後、大きくて50万円超も買い取り額がアップするモデルもあります。そのため査定の際には時計と一緒にお持ちいただくとより高額査定となります。

 

 須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス