失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチ アイグッチ ワールドタイムの時計を買取

2018年11月24日

須賀質店池袋営業所でグッチの時計を2万5千円で買い取りました。こちらの時計は49mmの大型ケースを採用し、ステンレススチールにゴールドコーティングを施した存在感があるモデルです。文字盤はアナログ表示とデジタル表示が選択可能で、ボタン1つで簡単に切り変える事が出来るダブルレイアウトを採用しています。2つの地域の時刻を表示できるダブルタイムゾーン・日付・アラームを備えた実用性が高いモダンな腕時計です。雨天や汗などの水分に気を使う事無く使用できるラバーストラップには、グッチの代名詞ともいえるGGマークが刻まれておりデザイン性も高いお品物です。

 

デジタル表示の時計とアナログ表示の時計

 

 

腕時計の印象を大きく変える要素の1つに文字盤があります。文字盤とは時計の時刻を表す面の事を言いますが、時刻をアナログ(指針によって示す)方式なのか、デジタル(数字を用いて示す)方式なのかで印象がガラリと変わります。

 

一般的にはアナログ式のシンプルなモデルがビジネスシーン等のフォーマル寄り、デジタル式のタイプはカジュアルシーン寄りといわれております。

 

アナログ式は、針が文字盤のインデックスをさして時刻を示します。掛け時計や置時計の多くはアナログ式が採用されており、子供の頃から慣れ親しんだ「時計」のイメージであるため、だいたい何時何分というのが直感的に把握しやすいです。

 

対してデジタル式は、「12:34」のように数字で時刻を表示します。回転ディスクやLED、液晶などで表示するので、時間を把握・記録する際には誤解が少ないのが特徴です。学校の体育の授業でタイム計測に使用していたストップウォッチや、料理のときに用いるキッチンタイマーにデジタル式が多いのは上記の理由が大きいでしょう。

 

それぞれの方式に長所がありますので、服装や使用目的に合わせて使い分けるのが良いかもしれませんね。

 

今回の買取金額と腕時計の高額査定を期待できるポイント

 

 

今回買取したグッチの時計は付属品が揃っており、綺麗な状態でしたので買取り額2万5千円の高額査定となりました。

 

クォーツ式の場合は、電池切れの際は電池交換をしてからお持ちいただく事をお勧め致します。電池が切れて動いていないだけでも、査定時には故障して動かない可能性を考え査定員が強気の査定が出来なくなるので、電池切れにはお気をつけ下さい。

 

須賀質店のシステム

 

 

須賀質店では付属品がない状態でも買取させていただきます。しかし時計のモデルによっては保証書の有無により査定額が大きく変わる場合があり、特にロレックスでは数万円~数十万円変わるモデルもございます。付属品がある場合は査定の際に一緒にお持ちいただくと、高額査定に繋がります。

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。