失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、サントスガルベSMの買取

2018年11月29日

須賀質店池袋営業所で、カルティエ、サントスガルベSMを買取いたしました。SMというのはサイズ表記で、XL、LM、MMの下の一番小さなサイズのモデルになります。金無垢やステンレスと金のコンビのモデルもありますが、今回お持ち頂いたのはオールステンレスのモデルです。耐食性に優れたステンレスという素材は、日用品にも広く使用されていますが、高級時計の素材としても使われる事の多い素材です。

 

カルティエ、サントスシリーズ

 

フランスの宝飾品ブランドで、王の宝石商とまで呼ばれるのがカルティエというブランドです。宝飾品の工房からスタートしたブランドですが、世界で初めて一般用の量産腕時計を販売した事でも知られています。飛行家のアルベルト=サントス・デュモンの依頼によって作られた時計がカルティエの時計の原点であり、それがサントスシリーズなのです。

 

サントスの特徴であるベゼルをビスで留めたデザインが目を引くのが、サントスガルベとサントス100です。サントス100はサントス誕生100年を記念して作られたモデルで、サントスガルベよりも厚く大きな造りとなっています。現在カルティエの公式サイトではガルベも100も確認出来ず、統合したようなサントスドゥカルティエというモデルが登場しているので廃盤となっていると思われます。

 

ベゼルにビスのデザインが無いモデルと言えばサントスドゥモワゼルやサントスデュモンがあります。人気のあったドゥモワゼルも現在では廃盤となっていて、飛行家のアルベルト=サントス・デュモン名前を冠するサントスデュモンが残っています。

 

現在カルティエの公式サイトで確認出来るサントスシリーズは、サントスドゥカルティエとサントスデュモンの2モデルのみで、レディースのサイズも無い状態です。

 

カルティエ、サントスガルベSMの買取

 

今回お持ち頂いたのは、サントスガルベのSMサイズで、一般的にはレディースサイズと呼ばれる大きさのお品物で、状態は新品同様でほとんど使用した形跡がありませんでした。買ってはみたが使わなかったという事でお持ち頂けたので、これ以上無いという程綺麗な状態での買取となりました。

 

時計の買取の場合は、お品物の状態だけでは買取価格が大きく変わる事はあまり無いのですが、今回のサントスガルベはあまりに綺麗な状態でお持ち頂いたので買取査定も目いっぱい頑張らせて頂きました。

 

同じサントスガルベでも少し古い物で、ブレスレットやバックルの形状が違う物があるのですが、そういった古い物では買取価格は数万円程度で10万円という大台に乗る金額は難しくなります。今回のお品物は大台プラスアルファの金額での買取となりました。須賀質店池袋営業所で、120,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。