失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ボリードシャーク45を買取

2018年11月30日

須賀質店渋谷営業所でエルメスのバッグを100万円で買い取りました。こちらのバッグはボリードシャーク45というモデルとなります。

エルメスボリードシャークの買取

 

馬具工房から発展した高級ブランドエルメスとボリードについて須賀質店が買取

 

 

エルメスはフランスのパリに本社を構える高級ブランドです。創業は馬具の製作を手掛ける工房でした。

 

1800年代は馬車が主力の時代で、1878にパリ万博に出品した鞍は金賞を獲得する等、当時から高い技術力を誇示していました。馬車から自動車へと移動手段が進化していく中で、エルメスもその高い技術力を活かして馬具からバッグや革小物へとラインナップの軸足を移していきます。そうした中でエルメスを代表する「バーキン」や「ケリー」といったアイテムや、今回買取した「ボリード」が生まれてきたことになります。

 

今回買取したボリードシャークは、柔らかな丸みを帯びた形状が特徴のボリードという代表的なシリーズに、シャークの表情をデザインしたアイテムとなります。ボリードはその形状から女性から好まれることが多いアイテムですが、シャークの表情がデザインされるだけで男性が持っても違和感がないお品物に変わってしまうところがエルメスの凄さではないでしょうか。

 

ボリードシリーズはデザイン性だけではなく、使い勝手も非常に高いアイテムとなります。開口部はファスナーが備わっているのでしっかり閉じることができ、丸みを帯びたデザインは角が削れにくく、底鋲も備えているため、底部も痛みにくいので長く使用する事ができます。

ボリードシャークのデザイン

 

ボリードシャーク45と今回の買取金額について

 

 

今回買取したボリードシャーク45は、使用に伴う傷はなく、製造年も約3年前と新しいお品物であるため、買取り額100万円の査定となりました。状態がよくエルメスのバッグは中古市場でも安定した動きを見せている事を考慮しての高額査定です。

 

プロパーのボリードは丸みを帯びたその形状から女性らしさが感じられるお品物ですが、今回のボリードシャークはその名の通りサメのデザインがあしらわれたお品物です。これだけで一転して男性らしさが薫るお品物にしてしまう力がエルメスというブランドにあるということですね。

 

バッグ類全般に言える査定ポイントは、「バッグの角」「バッグの底、底鋲」などについたキズ、「チャームやカデナがついたモデルは周辺のすれキズ」を確認していきます。そのほかでは「持ち手部分の汚れ」「ショルダーストラップの劣化」「バッグ内側のペン痕」「使用に伴う型崩れ」などが多くみられる症状ですので、こちらもあわせて確認していきます。

 

使用感が無いほど高額査定になりますが、傷や型崩れなどが大きくても査定額を提示できることが多々あります。他店で断られてしまったお品物でも一度須賀質店にご相談下さい。

内部の状態も良好

 

エルメス ボリードシャーク45買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではエルメス ボリードシャーク45買取について解説しました。この記事を書いている須賀質店ではエルメスをはじめ、ルイヴィトンやシャネルなどのブランドバッグも買取しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

エルメスのバッグ買取事例←こちら

エルメスの財布買取事例←こちら

エルメスの時計買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事