失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスサブマリーナ16610を買取

2015年2月5日

16610ロレックスサブマリーナ16610を買取しました。

サブマリーナは代表的なダイバーズウォッチでロレックスの中で人気の1位2位を争うモデルです。発売されたのは1953年で、数多くのモデルチェンジを繰り返しながら現在も作られ続けております。

現行のサブマリーナデイトはベゼルがセラミックになっており、バックル部分は大きくがっしりした作りになっています。今回買取いたしましたサブマリーナは16610型で現行の116610型の前のモデルで、1989年頃から2011年頃まで作られていたようです。

同じ16610型のサブマリーナでも製造されていた20年間でいろいろとマイナーチェンジが行われていました。初めはフラッシュフィットと呼ばれるケースとブレスをつなぐ部分の取り外しが出来ましたが、2000年頃にブレスレットと一体型のフラッシュフィットに改良されました。その数年後にはラグの横の穴が無くなりました。この穴はバネ棒を外すときに押す穴で、これがなくなることによってバネ棒を外すときは、ケースの裏側から外すようになりました。その後にはルーレット刻印と呼ばれる、文字盤の周りにシリアルナンバーが打ち込まれるようになるなど進化を続けていました。

それらのマイナーチェンジによって同じ16610型でも穴なしのモデルなのかフラッシュフィットは一体型なのかによって買取額は大きく変わってきます。もちろん新しいほうが高値が付きます。

今回買取いたしました時計は旧型の取り外し可能のフラッシュフィットにケース横の穴ありの時計で、さらにラグ部分がカケてしまっているほどのキズがございました。しかし、サブマリーナは非常に人気ですので、買取で30万円となりました。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス