失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスのデイトジャスト68273型を買取

2015年2月5日

68273

 

 

【目次】

買取したロレックス68237型の状態について

 

ロレックス68273型の買取相場の推移

 

質屋とロレックスの時計の親密な関係について

 

①質屋で売っているロレックスの時計は本物なの?

 

②質屋で買ったロレックスは正規店でメンテナンスや修理は受けられるの

 

③分割払いで購入し、現在も支払い中のロレックスの時計を買取や質入れはできるの

 

④質屋は盗難品のロレックスの時計を売ることはないの

 

⑤ロレックスの時計は質屋ではどの位の相場価格になるの

 

⑥インターネットで販売されているロレックスの時計は本物なの

 

 

 

買取したロレックス68237型の状態について

ロレックスのデイトジャスト68237型を買取ました。デイトジャスト68273型はボーイズサイズと言われ、いわゆるメンズサイズとレディースサイズの中間のサイズになります。今となっては時計本体のサイズが大きく分厚いモデルが流行となっていますが、以前はロレックスのボーイズサイズは小柄な日本人にとっては人気なモデルでした。

 

 

画像のデイトジャスト68273型を取引きした際の状態は、決して良くありませんでした。まず文字盤が変色してしまい、色が薄くなっていました。文字盤の変色というのは時計の文字盤の劣化で、主な原因は太陽の光に長時間当てていたために起こる現象です。

 

 

また、ロレックスの時計にはデイトジャスト機能と呼ばれる時計の針が23時59分を過ぎ、0時0分になった瞬間に日付がパチっと瞬時に翌日の日付に変わる仕様になっていますが、今回買取りました時計は1時過ぎくらいに日付が変わり、0時0分に日付が変わりませんでした。これは、時計内部の機械に使われている油が劣化して、部品がスムーズに動かなくなったことによるものです。

 

 

これらふたつの要因はマイナス査定になってしまい、そのことを考慮しこのロレックス68273型は220,000円で買取りの取引となりました。しかしこのロレックス68273型を弊社が売却した時には、そのマイナス査定をものともしない高価格で売却することができました。そのマイナス要因以上に、ロレックスボーイズモデルの買取相場が上がっていることが分かります。

 

 

この記事を書いている2015年2月はブランド時計の相場が急上昇し、特にロレックスはスポーツモデルを中心にどのモデルも相場が上がっています。5年前の相場と比べるとロレックスのスポーツモデルの中では68273型に限らず、ボーイズサイズの相場が最も上がったという印象です。

 

 

またロレックスは2015年2月1日に主要シリーズの新型モデルの定価を上げました。その上げ幅は50,000円~100,000円の範囲に収まることがほとんどですが、あるシリーズのボーイズモデルは定価を150,000円も上げたようです。この定価の価格改定により、質屋の査定金額にも大きな影響を与えるでしょう。

 

 

ロレックス68273型の買取相場の推移

ロレックスの買取相場は上記でもご説明したように年々上昇してきています。一例としてご説明いたしますが68273型買取相場の上昇推移はおよそ以下の様になります。

 

 

年数 商品名 型番 買取価格相場
2010年ころ ロレックス 68273型 150,000円~200,000円程度
2013年ころ ロレックス 68273型 200,000円~240,000円程度
2014年ころ ロレックス 68273型 220,000円~270,000円程度
2015年ころ ロレックス 68273型 240,000円~280,000円程度
2016年ころ ロレックス 68273型 270,000円~330,000円程度
2017年ころ ロレックス 68273型 300,000円~340,000円程度

 

 

ロレックスの買取相場はその時計の状態や傷の有無などに大きく左右されますが、2010年から考えると2倍以上になっていることになりますね。ロレックスの時計買取相場がすべてこの割合で上昇しているとは言い切れませんが、ロレックスの時計は全てのモデルで買取相場が上昇していることは間違いありません。

 

 

買取価格が上昇していれば同じように質入れ相場価格も上昇しているので、ロレックスの時計をお持ちの方は買取、質入れ、どちらでも都合の良い時期といえるでしょう。「いったいいくらまで買取相場は上昇するのですか」と質問されることがありますが、こればかりは為替や株と同様で私どもにはわかりません。

 

 

質屋とロレックスの時計の親密な関係について

ロレックスの時計は流通量が多く、買取相場や質入れ相場も安定しているので、質屋の取り扱い商品のなかでも最重要な商品といえます。このサイトの運営会社 須賀質店では小売りをやっていませんが中古のロレックスの時計は質屋の販売商品としても重要な商品です。

 

 

こちらのページでは質屋であるからこそ知っている、ロレックスの時計について皆さんのお役にたつ話を解説してゆきます。

 

 

①質屋で売っているロレックスの時計は本物なの?

ロレックスに限らず正規店で購入していないブランド品は、常に「本物なのかな?」「偽物ではないかな?」という心配がついてまわります。そんな心配をしたくなければ、正規店で購入するのが一番安心なのですが、中古品になるとそういうわけにもいかないですね。

 

 

質屋はロレックスの時計を販売する前に裏蓋をあけて機械を取り出し、分解してオーバーホールをするので、この段階で偽物やコピー商品は判断が付きます。そして質屋でも判断が付かない場合は、日本ロレックスに持ち込み偽物かどうかを判断することもあります。

 

 

質屋がでも判断がつかないというのはスーパーコピー級の偽物ではなく、アンティークのロレックスで、正規の部品が使われているかどうかの判断の場合が多いです。

 

 

いずれにしても、質屋が取り扱うロレックスはすべて本物であり、仮に偽物があったとしても質屋がお客様を騙そうとして販売したものではないので、そんな事例に遭遇した場合は冷静に話し合いで解決するのが良いと思います。

 

 

IMG_0333

 

②質屋で買ったロレックスは正規店でメンテナンスや修理は受けられるの

質屋で購入したロレックスの時計であっても、正規店(日本ロレックス)でメンテナンスや修理を受けることが可能です。質屋で販売しているロレックスの時計は大きく分けて2つあり、正規店(日本ロレックス)で販売された時計と、並行輸入業者で販売された時計の2種類がありますが、どちらで売られたロレックスの時計でも正規店(日本ロレックス)の修理を受けることが出来ます。

 

 

 

③分割払いで購入し、現在も支払い中のロレックスの時計を買取や質入れはできるの

ローンで購入し分割払い中のロレックスの時計であっても、買取や質入れは可能です。

 

 

IMG_0334

 

 

④質屋は盗難品のロレックスの時計を売ることはないの

質屋は販売する前に時計を分解してオーバーホールをすることは、先にご説明いたしましたが、その際にブレスレットを外して型番を調べ、シリアルナンバーを確認します。シリアル番号と型番が判れば、警察に問い合わせて被害届が出ているかどうかを調べて盗難品かどうかも判るので、不正品を販売することはまずありません。

 

 

 

⑤ロレックスの時計は質屋ではどの位の相場価格になるの

ロレックスの買取相場、質入れ相場はこちらのページを参考にしてください

(⇒ロレックスの買取、質入れ相場価格

 

 

2018年7月の相場を簡単に記載しておきます。中古品のランクで「中古A」程度の状態の値段です。ロレックスの時計は、保証書の有無で相場価格が大きく変わってくるのでご注意ください。

 

 

サブマリーナ 116610LN型 ランダム番 日ロレ保証書あり 830,000円

デイトナ 116520型 ランダム番 保証書あり 黒文字盤 1,700,000円

GMTマスター 116710LN型 M番 保証書あり 780,000円

オイスターパーペチュアル 116233型 K番 保証書あり 620,000円

ヨットマスター 16622型 P番 保証書あり 620,000円

エクスプローラ 214270型 ランダム番 保証書あり 540,000円

 

 

 

⑥インターネットで販売されているロレックスの時計は本物なの

インターネットで販売されているロレックスの時計は、ほとんどが本物であると思われますが、中には怪しい時計が混じっている様な気がします。時計本体の画像と一緒に、正規店の見積書やメンテナンス票が映っていたり、「鑑定済です」といった記載もありますが、偽造された見積書やメンテナンス票に遭遇したことは何度もあります。

 

 

須賀質店ではロレックスの腕時計に限らず中古ブランド品の購入は、実店舗の場合もインターネット上でも信頼のおける実績のある専門店に相談するのが一番良いのではないかと考えています。