失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

チュードル、タイガークロノ、79260型の買取

2019年2月5日

須賀質店五反田本店で、チュードル、タイガークロノ、79260型の時計を買取いたしました。オールステンレス、クロノグラフ搭載の自動巻き、文字盤とベゼルは黒というのが今回お持ち頂いた時計の特徴です。

 

ロレックスの兄弟ブランド、チュードル

 

高級時計ブランドの中でも圧倒的な人気を誇り、世界中で最もコレクターや愛好家の多いブランドがロレックスではないでしょうか。1905年に誕生したロレックスが、販売拡大のため廉価版のブランドとして1930年頃から販売を開始したのがチュードルです。

 

ロレックスの本拠は、現在では時計産業のメッカであるスイスに置かれていますが、創業当初はイギリスにありました。チュードルというブランド名は、イギリスのエリザベス1世を輩出したチューダー家から取られたのです。さらに、1970年頃からはブランドのロゴを盾を模したものに変更していますが、創業当時はチューダー家の紋章と同じバラの花が使われていました。

 

ロレックスの廉価版、ディフュージョンブランドとして誕生しているため、ロレックスの時計に似たデザインのモデルを多く販売していましたが、近年では独自のデザインの時計を多く展開するようになって来ています。

 

チュードル、タイガークロノの買取

 

今回お持ち頂いたチュードルのタイガークロノは、他店で一度断られたと、お客様がおっしゃっていました。お品物を拝見した限りでは、断った他店が何を見ていたのかは分かりませんでしたが、元のブランドのロレックスと比べると、流通量が多くは無いため、分からない部分があったのではないかと思います。

 

お持ち頂いたのは79260型というクロノグラフ搭載のモデルで、複雑機構と呼ばれる時計の部類であるため、動作の確認も入念に行いました。

細かなキズは全体に入っていましたが、動作も含めてチュードルの時計として何の問題も無いと判断出来たために買取いたしました。

 

時計は買取査定ではよくお持ち頂く商品の筆頭の一つです。とはいえ、無数に存在しているブランド全ての商品を見た事があるわけではありません。持ち込まれる商品で見た事の無いブランド、見た事の無いモデルである可能性もあるわけです。しかし、どんな時計でもお値段をお付け出来るよう、買取査定が出来るように日々の研鑽を忘れないのが須賀質店のスタッフです。

 

チュードルはそこまで珍しいブランドではありませんが、他店では出来なった買取が須賀質店では出来た事が日頃の成果の一つです。須賀質店五反田本店で、170,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。