失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス デイトジャスト 1601の時計を買取

2019年2月12日

ロレックス 1601 デイトジャスト 高価買取 高価査定

須賀質店池袋営業所でロレックス デイトジャスト 1601の時計を20万円で高価買取いたしました。

 

世界的に有名なスイスの高級腕時計ブランドであるロレックスは、中古市場でも圧倒的な人気と需要がある事から、ロレックスの不動の人気を感じます。
今回買取致しましたロレックス デイトジャスト 1601の時計ですが、ロレックスの人気の定番モデルであり、ロレックスの3大発明であるパーペチュアル機構、オイスターケース、デイトジャスト機能が搭載されています。

 

時計の状態ですが、1601の時計は1960年から1980年代にまで製造されていた時計のため、長い年月を経た事もあり風防にキズやブレス伸びなどがありましたが、動作不良などはなく正常に動いており、絶大な人気を誇るロレックスという事と、なにより須賀質店に買取にお持ちいただいたという事で精一杯査定をさせていただきました。

 

破損以外の重要なポイント

ロレックス 1601 デイトジャスト 高価買取 高価査定

時計は余程大きなキズでない限り、大きく査定金額が下がる事はないのですが、状態として問題となるのが、風防が割れてしまったり、リューズが取れてしまうなどのパーツ破損です。

このような場合はパーツの交換などが必要となってしまうため、修理代を引いた金額での査定となってしまうため、大きなマイナスとなってしまいます。また、このようなキズがある場合は、時計が衝撃を受けている事になりますので、中のムーブメントの故障の可能性も出てきてしまいます。

 

時計は上記のようなパーツ破損も大きなマイナスとなりますが、時間がずれてしまったり止まってしまうと動作不良扱いとなり本来の査定金額をお付けする事が出来ません。今回のロレックスのような機械式の時計は品物によっては数十万円修理費用が掛かってしまう事もありますのでお気を付け下さい

 

クォーツ式の時計の場合も同様で、電池切れで時計が動かないだけでも動作不良扱いとなってしまうため、買取にお持ちになる前に時計が動いているかを確認してみてください。日頃から時計は精密機械であるという認識を持つ事が非常に重要となります。

 

ロレックスの付属品

ロレックス 1601 デイトジャスト 高価買取 高価査定

多くの方は付属品の有無で査定金額が変わると思っているのですが、実は一部のブランドを除き、付属品の有無で大きく査定が変わる事はありません。ですが、付属品があると査定する側が強気の査定に繋がる事もありますので、付属品をお持ちでしたらぜひ本体と一緒に買取にお持ちになってみて下さい。

 

今回買取いたしましったロレックスの場合ですが、保証書やギャランティカードがあると5万円前後の査定金額アップが見込めます。また、モデルによっては数十万円査定金額が上がる事もありますので、ロレックスの保証書やギャランティカードがある場合は一緒に買取にお持ちください。

 

もちろんロレックスだけでなく、様々なブランドの腕時計やジュエリー、バッグや財布などを高価買取しています!
特に金やプラチナの買取金額を大幅に上げていますので、もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください!

 

創業100年の長い歴史と信頼の須賀質店がお客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

ロレックス 1500型の時計の買取事例←はこちら
オメガ シーマスターの時計の買取事例←はこちら
タグホイヤー モナコの時計の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。