失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

デイトジャスト、79173Gの買取

2019年2月25日

須賀質店池袋営業所で、ロレックス、デイトジャスト、79173G型の時計を買取いたしました。女性向けのモデルで、ケースサイズが26mmの小ぶりな造りになっています。ケースとは、ブレスを除いた時計の本体部分を指す名称です。デイトジャストは、メンズ、ボーイズ、レディースの3サイズがあるので、一番小さなサイズとなっています。

 

ロレックス、デイトジャストとは

 

ロレックスには3大発明と呼ばれる偉業があります。それは、オイスターケース、パーペチュアル機構そして、デイトジャストの3つです。今ではロレックスの時計には標準装備されていますが、デイトジャストという機能を初めて搭載したのが、モデルとしてのデイトジャストなのです。

 

デイトジャストが登場する前にも日付表示を搭載した時計はありましたが、午前0時付近で数時間掛けてゆっくり変わる物や、文字盤の中に日付をぐるりと書いて針で指すような物でした。ロレックスの発明したデイトジャストは、その名前の通りに午前0時に瞬時にして日付が切り替わるようになっています。

 

デイトナやサブマリーナのようなスポーツモデルの時計も有名ではありますが、ロレックス中で、最も流通量が多いのがこのドレスウォッチのデイトジャストではないでしょうか。

 

ロレックス、デイトジャスト、79173G型の買取

 

今回お持ち頂いた79173G型のデイトジャストは、見た目だけで型番を判断する事が難しく、ほとんど同じデザインで、別の型番の物があります。内部の機械が変更になった事で、後継モデルとして進化し新しい型番となったのが、79173G型であるためしっかりと見極めないと、買取査定の際に安く付け過ぎてしまうのです。

 

この変化の仕方は、同じ年代のデイトジャストの3サイズ全てに当てはまる事で、それらの知識を身に付けていないと買取査定をする事は出来ないのです。高級時計の中ではナンバーワンの人気を誇るロレックスであるため、これを見極められないような買取店は無いと思いますが、須賀質店のように歴史のある所の方が安心して頂けると思います。

 

79173G型の買取査定をするために必要な知識は、これだけではありません。ロレックスの時計は、欲しがる方も多く、中古品でも大変たくさんの物が出回っています。今では製造されていないお品物を買うには中古品で探すしか無いため、そこにコレクターズアイテム、コレクションといった要素が入ってくるのです。それを表しているのが、保証書の有無によって中古品としての相場が変わる事です。大きくお値段が変わる物では、数十万円、物によってはそれ以上の金額が保証書の有無だけで変わるのです。今回の79173G型はあまり大きく金額の変わるモデルではありませんが、保証書の有無も重要な査定ポイントとなっています。

 

他にも、時計の状態や、同一の型番内での新旧によるデザインの違い等、それら全てを見極めて今回のお値段も出しております。須賀質店池袋営業所で、350,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。