失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

パネライの買取

2019年4月25日

須賀質店五反田本店で、パネライ、ルミノールクロノ、デイライト、PAM00250型の時計を買取いたしました。腕時計のデカ厚ブームの火付け役と言われるパネライ、デイライトはそんなパネライがシルヴェスター・スタローンの依頼を受けて誕生しました。自身が主演を務めた映画で使用する時計をオーダーし、その映画のタイトルがデイライトなのです。

 

パネライの時計の買取

 

デカ厚時計ブームを牽引したパネライは、時計の製造をイタリア海軍の注文で製造するようになりました。そして、それを民間用に販売する事になったのが1993年なので、一般に販売されている高級時計としては、年月の浅いブランドでもあります。

 

デカ厚時計のブームは大きなもので、パネライ以外にもデカ厚の時計をメインとするブランドの人気も高まり、各ブランドがデカ厚の時計を発表するほどでした。しかし、ファッションのブームが毎年変わるのと同じように、デカ厚時計のブームも終わりを迎える事になるのです。

 

デカ厚時計のブームに乗った事で、中古品市場でも高値がついていたので、当時の買取価格は高めにお付けする事が出来ていました。しかし、ブームが終わった今の相場では当時と同じ金額をお付けする事が出来なくなってしまいました。

 

今後パネライの中古品相場がどうなっていくのかは分かりません。しかしこれ以上安くなってしまう前に売ってみるのも良いのかもしれません。

 

今回のルミノールクロノ、デイライト、PAM00250型の買取では、現在の相場を元にお値段をお付けしています。以前よりも中古品相場が高くなっているお品物であれば、それは現在の相場で高値をお付けして買取いたしますが、相場が下がってしまっているのであれば下がった金額をご提示するしかありませんでした。もちろん、今後デカ厚ブームが再来して相場が高値に戻る可能性もあります。逆に、このまま下がり続けて今以上に下がった金額しかご提示出来ない可能性もあるのです。パネライの売却をお考えの方は、今売るのか、先に延ばすのかお考えください。

 

須賀質店では、現在の相場の中で、出来うる限り高値をお付けするよう努力しております。今回のPAM00250型は、須賀質店五反田本店で、360,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。