失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス デイトジャスト 179174型 高価買取

2019年7月2日

須賀質店 五反田本店にてロレックス デイトジャスト 179174型を470,000円で買取致しました。

 

ロレックスのデイトジャストは、大きめなメンズサイズ、女性でも使用しやすいコンパクトなレディースサイズ、その中間のボーイズサイズと商品展開されており、今回買取しましたロレックスのデイトジャスト 179174型はレディースサイズのお品物でした。

 

さらに、今回買取しましたデイトジャスト 179174型は、文字盤のインデックスと呼ばれる部分にダイヤモンドが埋めこまれた通常のデイトジャストよりも高価なお品物でした。

 

須賀質店の査定員はロレックスの型番特定については、十分な訓練を受けています

 

 

ロレックスの時計を査定する時に、査定員はまず時計の型番を特定させることから始めます。今回買取しましたデイトジャストのように、ロレックスは同じモデル名の型番でもリニューアルを重ね、同じモデル名でも型番が違うといったことは多くあります。

 

ロレックスの型番はブレスの付け根の部分に型番が刻印されているため、ブレスを外さない限り型番を確認することはできません。本体以外ですと保証書に型番が記入されていますが、須賀質店を利用するお客様の中には、保証書が無い状態でお持ちいただく方も少なくありません。

 

すると、ブレスを外して確認をするのかと想像するかもしれませんが、須賀質店ではブレスを外すことは無く、型番を特定することが可能です。

 

須賀質店の査定員は、ロレックスの時計についてそれぞれの型番の特徴について教育を受けているため、型番を実際に確認せずとも、お持ちいただいたロレックスの時計がどの型番のお品物か特定することが可能です。

 

今回お持ちいただいた現行型のロレックス デイトジャスト 179174型は、旧型の79174型と酷似しています。現行型と旧型のデイトジャストは一見するとよく似ていますが、細かい部分が少し異なっています。ブレスの付け根部分のラグと呼ばれる部分が現行型の179174型だと鏡面仕上げ加工がされており鏡のような光沢を持っていますが、旧型のラグ部分は艶消しの仕上げがほどこされています。

 

鏡面仕上げ加工と艶消し仕上げ加工は、時計に詳しくない方であっても注意してみればわかるくらい鮮明に異なって見えます。他に大きな違いと呼べる部分は、ブレスのバックル部分のパーツの構成にあります。写真で見比べてもらうと一目瞭然だと思いますが、79174型はロレックスのマークが入った平たい金具を使用していますが、179174型はバックル金具が無く、コマ続きになっています。

旧型モデルのバックル

新型モデルのバックル

 

ロレックス デイトジャストの79174型と179174型の違いの特定方法は上記以外にも確認方法はありますが、主なポイントは上記2点と言えます。

 

上記のような、ロレックスの現行型と旧型の違いを把握できていないと、現行型のロレックスであるにも関わらず旧型のロレックスの査定価格を付けてしまった場合など、本来お付け出来るよりも安い金額を付けてお客様に損を与えてしまうため、須賀質店では型番の違いについて徹底して把握をしています。

 

さらにブレスを外すとなると、少なからず時計に傷を与えてしまう可能性が大きいです。須賀質店では当たり前ですがお客様のお品物を傷つけないように最新の注意を払っているため、店頭でブレスを外すことはありません。

 

他の買取店などで、保証書が無いから取り扱ってもらえなかった方や、ブレスを外されるのを好まない方などはぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

 

ロレックス デイトジャスト 179174型を高価買取に導くコツ

 

今回買取しましたロレックス デイトジャスト179174型は箱やギャランティーカード、予備のコマなど付属品が揃った状態でお持ちいただきました。

 

他のブランドにはあまり無い特徴ですが、ロレックスは保証書やギャランティーカードを合わせて持ってきていただくと買取金額に大きく影響を与えます。

 

今回、ロレックス デイトジャスト 179174を470,000円で買取しました。時計が壊れていなかったことはもちろんのこと、インデックスにダイヤモンドが埋めこまれたモデルであること、そしてギャランティーカードや予備のコマといった付属品が揃った状態であったことから470,000円という高額で買取ることができました。

 

もし今回のロレックス デイトジャスト 179174の付属品が無かった状態であったなら、買取金額は5万円程下がっていたでしょう。それだけロレックスの付属品には価値があるのです。

 

時計のモデルによっては、保証書やギャランティーカードの有無で50万円以上の違いがあるケースもあります。保証書やギャランティーカードで買取金額が変わることは無いだろうと思う人は多いと思いますが、ロレックスは違います。ロレックスを手放そうか考えている方は、保証書やギャランティーカードといった付属品も合わせてお持ち頂くことをお勧めします。

 

須賀質店は買取だけでなく、質預かりにも力を入れています

 

今回須賀質店五反田本店にてロレックス デイトジャスト 179174型470,000という高額で買取致しました。

 

今回は買取となりましたが、時計など普段使用しているものは愛着があり手放そうかどうか迷う方も多いと思います。

 

そういった方にお勧めするのが質預かりです。お品物を須賀質店に預けていただければ、お金をご融資いたします。質入れの預かり期間は3ヶ月であり、3ヶ月以内にご融資したお金とそれまでにかかった利息をお支払いしていただければ品物をお返しします。また、3ヶ月後の預かり期間が来た時に、利息を3か月分支払えば、また預かり期間を3ヵ月延長することもできます。

 

須賀質店では、ただ今新規のお客様には、最初の1ヵ月の利息を1%というお得なキャンペーンもご用意しておりますので、この機会に是非ご利用下さい。