失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

人気のデイトジャスト116334G型の時計を渋谷営業所で高価買取

2019年7月4日

須賀質店渋谷営業所でロレックスの時計を700,000円で買取りました。こちらの時計はロレックスのデイトジャストというシリーズの時計で、2009年~現在にかけて製造されているモデルとなります。

デイトジャストの高価買取

 

ロレックスの3大発明とは?デイトジャストのサイズとあわせて須賀質店が解説

 

 

高級時計ブランドとして絶大な人気と知名度を誇るロレックス。時計界に衝撃を与えた3つの発明がロレックスの3大発明です。牡蠣のように堅牢な「オイスターケース」、360度回転式ローターによる自動巻き機構の「パーペチュアル機構」、日付が午前0時に瞬時に変わる「デイトジャスト機構」。これら全ての機構を備えているモデルの1つがドレスモデルとして人気のデイトジャストです。

 

デイトジャストは36mmのケースサイズが主流として採用されています。近年は腕時計の大型化が進んでおり、デイトジャストシリーズにもデイトジャスト41という41mm径のモデルが発売されております。オンオフ問わず1つの時計を大事に着ける方が増えてきていることもあり、大きすぎずにある程度存在感も示せる40mm前後の時計は人気があります。

長らくメンズサイズは36mm径のみであったデイトジャストシリーズですが、腕の太さや好みに応じてケースサイズを選ぶ事ができる様になりました。時代の変化に柔軟な対応をするあたりが、ロレックスというブランドが人気を獲得する1つかも知れませんね。

 

 

腕時計の査定について注意点を須賀質店が詳しく解説

 

 

今回買い取りをしたデイトジャスト116334G型は、買取額700,000円査定となりました。付属品は無く、ブレスレットも調整後で短い状態のお品物でした。

 

ブレスレットが短いお品物は、中古品として販売する際に限られた方しか着ける事ができないので、強気の査定はできなくなります。

ブレスが短い

長いブレスレットのコマを減らして短くする事は可能ですが、短いブレスレットを長くする場合は、付け足すコマを別途購入するか、場合によってはメーカーでブレスレット交換をしてもらわなくてはなりません。

 

「大は小を兼ねる」とは正にこの事で、売却をお考えの際は、付属品が手元にあれば一緒にお持ちいただく事をお勧めいたします。

須賀質店では壊れて動かない時計の買取も行っております。以前にガラスが大破して文字盤がキズだらけになった腕時計も買取させていただきました。他店で断られてしまったお品物でも精一杯査定させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

人気のデイトジャスト116334G型の時計買取についてのまとめ

 

今回の記事では人気のデイトジャスト116334G型の時計買取について解説しました。デイトジャストの人気の秘密、もといロレックスの人気の秘密も見えた記事となっております。

 

ロレックスのデイトジャストをはじめ、機械式腕時計は機械の音を確認して精度や故障の有無を確認していきます。あまりにも精度が悪い場合や正常に動いていない場合、修理やメンテナンスが必要であると判断して査定額からそれらの費用を差引く場合もございます。

 

高額査定を期待する場合、日常使用で故障などを引き起こさないように注意して、定期的なメンテナンスを行う事により余計なマイナス査定を回避する事ができるはずです。

 

ロレックスの買取について←こちら

ロレックス(取扱い品目一覧) ←こちら

デイトジャストの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。