失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、レディースデイトジャスト、高額モデルの買取

2019年8月5日

須賀質店五反田本店で、ロレックス、デイトジャスト、69139BIC型の時計を買取いたしました。ロレックスの時計でドレスウォッチに分類される、デイトジャストとデイデイトには、ブレスレットがトリプルカラーになっている物があり、この時計の型番をBICとい言います。

 

ロレックス、レディース、デイトジャストの買取

 

サブマリーナやデイトナといった、ロレックスで人気のスポーツモデルには、レディースサイズが無い事が多く、ロレックスでレディースと言えばこれ、デイトジャストでしょう。

 

69から始まる型番のデイトジャストはあまり新しくは無く、2000年代に入る前に廃盤となっている型番です。

 

そして、ロレックスに限らず時計の大半は、大振りなメンズサイズの方が需要があり定価も高いため、中古品としての単価も高くなりがちで、サイズの小さなレディースサイズの時計はあまり高額にならない商品が多くなります。

 

同時期のデイトジャストの買取で見てみると、メンズとレディースでは10万円前後の価格差があります。

 

この情報だけで見るとレディースサイズで古い時計の69139という型番の時計の買取価格は、あまり高くはならなそうです。

 

しかし、この時計はレディースのデイトジャストの中では、かなり高額な取引になるモデルなのです。

 

まず、写真で見ていただければ一目瞭然なのですが、文字盤の周りのベゼルと呼ばれるパーツにダイヤモンドが付いています。当然ですが、この段階でかなり高級なモデルである事が分かっていただけると思います。

 

さらに、時計全体が金で出来ています。高級ブランドの時計で、一般的なモデルはステンレスで出来ていますが、高級モデルになると金やプラチナが使われます。今回の69139BIC型は、ブレスレットのトリプルカラー含めて、本体も全て金で出来た、いわゆる金無垢と呼ばれるものなのです。

 

レディースサイズで古い商品であるとは言え、金無垢でダイヤモンドをあしらったロレックスの時計が安いわけがありません。購入時と比べると、というところはあるかもしれませんが、中古品のレディースのロレックスの時計の中では、かなり高額なお取引となりました。

 

須賀質店五反田ご本店で、600,000円で買取いたしました。

 

今回の時計のように、古い物で、どこかに仕舞いっぱなしなって忘れてしまっている物はありませんか?思わぬ高値で売れるかもしれませんので、タンスの中を探してみてはいかがでしょうか。タンスの中から出てきたよく分からない時計でも、須賀質店にお持ちいただければ、誠心誠意査定をさせていただきます。

 

ロレックスの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。