失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ベル&ロス、クォーツ、クロノグラフの時計の買取

2019年8月9日

須賀質店五反田本店で、ベル&ロスの時計を買取いたしました。

世界最古と呼ばれる時計ブランドがいくつかありますが、有名なブランドが2つ、ヴァシュロンコンスタンタンとブランパンです。この2つは1750年頃の創業で、300年近く経っている事になります。

 

このようにスイスを中心とした有名時計ブランドの多くが、創業から100年以上経っている老舗と呼ばれるブランドなのです。

 

しかし、今回お持ちいただいたベル&ロスというブランドは、創業が1992年でかなり若い、新興のブランドです。しかし、老舗ブランドだけが有名な時計ブランドではありません。ベル&ロスのような新興のブランドにも人気な有名ブランドは多数あるのです。

 

ベル&ロス、クォーツの時計の買取

 

高級時計には自動巻きや手巻きといった機械式の時計が多く、機械式である事が高級時計の証にもなっていと思います。しかし、電池で動くクォーツ式の時計であれば必ず安物である、という事ではありません。クォーツの時計であっても、買取価格が数万、数十万円となる商品はたくさんあるのです。

 

様々な高級ブランドからクォーツ式の時計も販売されていて、ベル&ロスの時計にもクォーツのモデルが存在しています。今回お持ちいただいたベル&ロスの時計は、クォーツ式のモデルで、クロノグラフが搭載されていました。

 

クロノグラフというのは、クォーツの時計が開発される前からある時計機能の定番の一つで、簡単言えばストップウォッチ機能になります。今回お持ちいただいた時計のクロノグラフには、秒をカウントする一番細く大きな針が二本付いているという大きな特徴がありました。

 

ベル&ロスのクォーツ、クロノグラフの時計、若干の使用感はありましたが大きなキズや汚れ、故障等の、買取査定でマイナスとなるような不具合はありませんでした。

 

機械式と比べると格段に修理は安価で、短い時間で終わるクォーツ式の時計ではありますが、買取の際には、正常に動いている事は重要です。特に、電池交換だけで直るような不具合であれば、止まったままよりも動いている状態にして買取に持ち込まれる方が良いでしょう。

 

高級ブランド、ベル&ロスのクォーツの時計を40,000円で買取いたしました。

 

 

ベル&ロスの時計の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。