失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガルブルガリ メディテラネアンガーデン(BBLP33SG)を池袋営業所で高価買取

2019年8月23日

須賀質店池袋営業所でブルガリの時計を200,000円で買取りました。こちらの時計は同ブランドを代表するブルガルブルガリというシリーズのメディテラネアンガーデンになります。

メディテラネアンガーデンの高価買取

ブルガリのデザインは古代ローマ様式やギリシャ建築様式を取入れて魅力的です。さらに古代ローマ時代のアルファベット表記の「BVLGARI」と綴るこだわりは、ブランドの歴史を語る上で魅力的なエピソードです。

 

 

そんな男女問わず人気の高いブルガリの腕時計「ブルガルブルガリ メディテラネアンガーデン」を買取査定に出す際のポイントを、今回は説明したいと思います。

 

 

須賀質店が解説する「ブルガルブルガリ メディテラネアンガーデン」の買取ポイント

 

一般的に腕時計に使われる素材はステンレススチール(SS)が多いですが、今回のお品物はベゼル(ガラスとケースを繋ぐ部分)が18金ピンクゴールドを使用したSS/PGのコンビモデルです。

時計の査定について

SSに比べ18金は柔らかい金属になりますので、傷や凹みがつきやすくなります。ベゼル部分は着用時にぶつけやすい箇所ですので、磨きで取れないような大きな傷や凹みあるお品物は査定が減額となります。

 

今回のお品物はシェル文字盤にダイヤモンドついていますが、文字盤の割れやダイヤモンドが取れてしまっている状態も見かけることがあります。こう言った場合も査定額が減額となりますので注意が必要です。

ブルガリの腕時計は、電池で動くクォーツ式と、ゼンマイで動く機械式がありますが、今回のお品物はボーイズサイズの機械式腕時計でした。機械式は日差(1日の時間のズレ)を専用の機械で測定します。時間のズレが大きかったり、測定ができない場合は減額査定となります。

 

腕時計は小さなケースに多くのパーツを組み込んだ精密機械です。気に入って買ったお品物を万が一手放す状況になった際、少しでも高く売却できるように、日ごろから扱いやメンテナンスに注意を払う必要があります。

時計の取り扱い

 

ブルガルブルガリ メディテラネアンガーデン(BBLP33SG)買取についてのまとめ

 

今回の記事ではブルガルブルガリ メディテラネアンガーデン(BBLP33SG)の買取について解説しました。今回のお品物はピンクゴールドとSSのコンビモデルで、ピンクゴールド部分は柔らかい為キズが付きやすくなります。

 

貴金属やSSなどの素材はキズを研磨する事が可能ですが、セラミック素材などの腕時計は研磨する事が難しいのでキズがあると査定に影響を与える場合もございます。

 

また、レザーベルトは使用しているとどうしても劣化してきてしまいます。売却の事を考えれば純正品は外して他のベルトに変えて使用し、売却時は未使用の純正ベルトをつけるという事が良いかも知れませんが、購入時から売却する事を考える事は少ないですよね。

 

ブルガルブルガリ メディテラネアンガーデン(BBLP33SG)などの場合、実用時計よりは装飾品としての価値の方が割合は高いと思います。装飾品であれば、キレイに見えて光り輝く状態の方がよいと思いますので、大きなキズや凹み、ガラスの欠けなどがあると査定額に影響を与えますのでご注意ください。

ブルガリの時計買取事例←こちら

ブルガリのジュエリー買取事例←こちら

ブルガリ時計(取扱い品目一覧)←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。