失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス エクスプローラーⅠ114270型の時計を買取

2019年8月30日

須賀質店渋谷営業所でロレックスの時計を400,000円で買取りました。こちらの時計はロレックスのエクスプローラーⅠというシリーズの時計になります。

114270の高価買取

カレンダー機能もなく「時間を読み取りやすく」に重きを置いたエクスプローラーⅠ。黒文字盤に白色系の針やインデックで一瞬見ただけでも時間を読み取りやすくし、オイスターケースやパーペチュアル機構と実用性も高い時計です。

 

今回はエクスプローラーⅠの買取について説明していきます。

 

 

114270型人気の秘密と買取査定ポイントについて須賀質店が説明します

 

ロレックスのスポーツモデルはアンティーク~現行品まで数多くありますが、アンティークモデルはコレクション性もあり特に人気が高まる傾向があります。

今回買取したモデルは、ロレックスが人類未踏の地へチャレンジする探検家「エクスプローラー」のために開発したモデルです。

 

114270型は2001年~2010年に製造された比較的新しいモデルですが、上でも説明した通り現行品よりひと回り小さい36mmケースを採用した最後のモデルとして今でも根強い人気です。

 

数多くの時計を査定してきた須賀質店の見解として、ロレックスの特にスポーツモデルは、その頑丈さからラフに扱われる事が多いとおもいます。いくら頑丈で実用性が高いエクスプローラーⅠでも、小さなパーツを組み合わせて動く精密機械なので、衝撃や時計の大敵である水・磁気などで故障してしまう事もあります。

 

故障による精度不良や、磨きで取れない大きな傷・凹み、針や文字盤の腐食等がみられる場合は査定額が減額となります。

時計の精度を測る機械

時計の精度を測る機械

114270型を査定していて感じるポイントは、ブレスレットが調整され短い状態のお品物が多いです。小ぶりなケースサイズであり、華奢な方でもつけやすい時計である為だと思われますが、ブレスレット調整の際に外した余りコマを査定時お持ちいただく事をお勧めします。

 

これは中古品として再販売する際、特に海外の大柄な方が着用する場合はブレスレットを長くする必要があるからです。1コマ○○円という査定にはなりませんが、コマが揃っている方が高額査定に繋がりやすくなるでしょう。

 

 

ロレックス エクスプローラーⅠ114270型買取についてのまとめ

 

今回の記事ではロレックス エクスプローラーⅠ114270型の買取について解説しました。ブレスレット調整時に余ったコマについては上で触れましたが、もう一つ重要な付属品は保証書になります。

ロレックスの保証書

 

ロレックスの保証書はモデルにもよりますが査定額が数十万円変わる場合もあり、ご自宅などで保管している場合は忘れずにお持ちください。今回買取したエクスプローラーⅠ(114270型)の場合、保証書の有無で70,000円前後(お品物の程度にもよります)の差が生まれます。

 

保証書と混同されがちな付属品として、国際サービス保証書(修理証明書)があります。保証書は新品で購入時に販売店で記入され渡されるもの、国際サービス保証書はロレックスにてオーバーホールを行った際に発行されるものです。

 

残念ながら国際サービス保証書は査定額に影響がありませんが、お品物の真贋判定等に使用する場合もありますので、一緒にお持ちいただく事をお勧め致します。

 

新型エクスプローラ買取事例←こちら

ロレックスの買取について←こちら

ロレックス(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。