失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、ヨットマスター、116622、青色文字盤、ギャランティカード付の買取

2019年10月22日

 

 

須賀質店五反田本店で、ロレックス、ヨットマスター、116622の時計を買取いたしました。ヨットマスターは、ロレックスのスポーツモデルの中で唯一、メンズ、ボーイズ、レディースの3サイズが展開されていたモデルです。

 

レディースサイズが展開されていた当時、男女のペアでヨットマスターを身に着ける事にも人気がありました。

 

ロレックス、ヨットマスター、116622の買取

 

116622のヨットマスターはケースサイズが40mmで、元々はメンズサイズにあたるモデルです。現在のヨットマスターは、37mm、40mm、42mmの3サイズの展開となっていて、サイズによる大きさの違いは小さくなっています。

 

近年のロレックスの傾向では、サイズ展開が細かくなり、前モデルと見た目がほとんど変わらずに、内部の機械や型番だけが新しくなる商品が増えているのです。

 

実は、買取査定において高額査定をするためには、この型番やサイズを見極める事が必要なのです。例えば、今回の116622は旧型番では16622、さらに新しい型番では126622という物が存在しています。定価や、販売されている年代が違うため、買取査定でお付け出来る金額にも違いが生じるのです。

 

中古品を取り扱う業者として、ロレックスの時計の型番を特定する事は当たり前の事ですが、ここまで型番による違いを見極めるのが、複雑化、多様化されていると、見極めるのが難しくなっていってしまいます。

 

間違った型番を前提にしてしまえば、買取金額で本来お付け出来る金額よりも安く付けてしまう事になりかねません。日々情報を仕入れる事で、型番を把握出来るようにする事も須賀質店の務めとなります。

 

今回は116622で、かなり新しい物ではあるのですが、126622という新しい型番のヨットマスターが登場しているため、一つ型の古い商品となりました。

 

116622のヨットマスターは、文字盤の色によっても買取金額が事なるため、それも買取査定をするのに必要な知識となります。

 

今回は青い文字盤のヨットマスターで、ギャランティーカードも一緒にお持ちいただきました。ロレックスの時計の買取では、多くの場合でギャランティーカードや保証書の有無でお値段が異なるため、買取査定にお持ちいただく前に、今一度確認をしてみてください。当然付属品があった方が高値をお付け出来ます。

 

お持ちいただいた116622は、若干細かなキズがありましたが、状態は悪くはありませんでした。ロレックスの時計は人気があるため、須賀質店の買取でも高めに設定しているので、ギリギリの金額で買取いたしました。

 

須賀質店五反田本店で、950,000円で買取いたしました。

 

ロレックス、ヨットマスター、116622の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR