失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、エクスプローラーⅡ、216570を本体のみで買取

2019年9月12日

須賀質店渋谷営業所で、ロレックス、エクスプローラーⅡ、216570型の時計を買取いたしました。エクスプローラーⅠは、頑強な作りと、シンプルなデザインよる視認性の良さといった特徴を持ったモデルの時計です。それに対して、エクスプローラーⅡは、昼夜の区別がつかないような場所でも時刻を確認出来るようにと24時間計を搭載し、モデルチェンジを重ねた今では、2つの時間帯を表示出来るGMT機能へと進化を遂げています。

 

ロレックス、エクスプローラーⅡ、216570の買取

 

216570という型番は、エクスプローラーⅡとしては最新の現行モデルとなります。2011年に誕生した216570型は、その前の16570型と比べるとケースサイズが40mmから42mmへと大きくなっているのが特徴です。このサイズアップという変化は、同時期にモデルチェンジしたエクスプローラーⅠにも見られる特徴です。

 

ロレックスの時計の買取の場合は、商品が古くなるにつれアンティークやビンテージといた価値観が加わる商品があるため、古い物こそ高いという事がよくあります。

 

しかし、やはり新製品であるからこそ高価査定となるのも、中古品の買取としては王道です。

 

ロレックスに関して言えば、定価で購入した物を、そのまま売却すると買取金額が定価を超える商品すらあります。今回の216570は買取金額が定価を超える商品ではありませんでしたが、ロレックスの新製品であるからこその高価査定となっています。

 

ロレックスのスポーツモデルの時計程、定価に対して買取金額が高額になる商品はあまり無いと言えるほどなのです。

 

今回お持ちいただいた216570は、新品未使用という状態では無く、状態は良かったのですが普通に使用されていました。さらに、ギャランティーカードの有無でも買取金額の変わるロレックスの時計で、付属品が何も無い状態での買取です。

 

それにも関わらず、これほどの高額査定になるのは、さすがロレックスのスポーツモデルです。しかし、ここ最近中古品市場でも好調であったロレックスの時計にも陰りが見えてきています。今後どうなるかは分かりませんが、ロレックスのスポーツモデルを売却するのなら今かもしれません。

 

今回は、須賀質店渋谷営業所で、216570のエクスプローラーⅡを670,000円で買取いたしました。

 

ロレックス、エクスプローラーⅡ、216570型の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR