失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、デイトジャスト、6605の壊れた時計を高価買取

2019年11月15日

壊れたロレックスの買取

須賀質店五反田本店で、ロレックスの古い時計をボロボロの状態で買取いたしました。素材が貴金属であれば、汚れていようが壊れていようが、貴金属という素材のお値段を付ける事が出来るため、買取は可能です。

 

しかし、時計は壊れている状態では、今後動くかどうか分からないため、お値段を付ける事が難しい場合があります。修理をして動かす事が出来なければ、その先に流通させる事が出来ないからです。

 

しかし、須賀質店では今までの経験から、修理代等ある程度の予測が出来るため、壊れている時計の買取も積極的に行っております。

 

どんなに壊れている時計でも買取可能とは言えませんが、今までに他店で断られたというお客様から、壊れた時計を買い取らせていただいた実績があります。

 

ロレックス、デイトジャスト、6605を壊れている状態で買取

 

今回お持ちいただいたのは、現在も人気モデルとして販売されているデイトジャストシリーズの古い物で、6605という型番の時計です。

 

ロレックスの三大発明の一つである、デイトジャスト機構を初めて搭載したのがデイトジャストシリーズです。それまでの機械式の時計は、日付表示が0時に近づくに連れゆっくりと変わっていましたが、0時ちょうどに一瞬で切り替わるようにしたのがこの機構です。

 

ロレックス 6605 アンティーク 買取

ロレックスの時計は、現行では六桁の型番が主流で、6605のように型番が四桁になっている物はそれだけ古い物であるという事です。

 

人気のあるロレックスであれば、古い時計であっても高価査定となる事が多いのですが、古い分だけ状態が悪い物も多くなってしまいます。

 

キズが多い、汚れているといった外装の部分であればあまり問題は無いのですが、今回に関しては、動かなくなってしまっていたため、お持ちいただいたままの状態では、時計として機能していませんでした。

 

さらに、当時のブレスレットはなくなってしまったらしく、本体の部分だけでお持ちいただいたため、腕に巻く事も出来ません。

 

四桁のモデルは、ロレックスが正規での修理を受けてくれない事も多く、そもそも修理が出来るのかという話になってしまいます。

 

しかし、古い6605の時計であっても、ロレックスであれば中古で純正のパーツが出回っていたりと、多くの修理業者で修理が可能であると知っていれば、お値段を付ける事が出来るのです。

 

壊れた時計でも買取

須賀質店では、今までにこのような時計の買取を何度も行ってきているため、今回もしっかりとお値段を付ける事が出来ました。

 

壊れているため、正常な状態よりも大きく下がった査定とはなりますが、壊れているからと捨ててしまえば1円にもなりません。

 

須賀質店五反田本店で、30,000円で買取いたしました。

 

時計が壊れていても須賀質店であれば買取可能なお品物かもしれません。

 

ロレックス、デイトジャスト、6605を壊れている状態で買取を通して、質屋としてのまとめ

 

壊れてしまっていたとしても買取は可能かもしれません!!時計に限った事ではなく、他の商品でもそうです。

 

諦めてしまう前に須賀質店に持ち込んでみませんか?お持ちいただいた商品は買取査定に慣れたスタッフが丁寧に拝見させていただきます。

 

東京で三店舗営業していますので、近隣にお住いの方は是非須賀質店の買取査定をご利用ください。

 

 

ロレックス、デイトジャスト、16013の買取事例←はこちら

ロレックス、デイトジャスト、1601の買取事例←はこちら

ロレックスの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。