失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスデイトジャスト1601型の時計を池袋営業所で高価買取

2020年1月15日

須賀質店池袋営業所でロレックスの時計を210,000円で買取りました。こちらの時計はロレックスのデイトジャストというシリーズの時計になります。

1601型は1960年代~1970年代にかけて製造されていたモデルですが、ロレックスの3大発明(オイスターケース、パーペチュアル機構、デイトジャスト機構)全てを搭載した実用性も兼ね備えた時計です。

 

今でこそ当たり前である防水性、自動巻き、12時丁度にカレンダーが切替わるという全ての機能が備わり、素材や文字盤、インデックスのバリエーションから自分好みの1本を選ぶ楽しさもあります。

今回はデイトジャスト1601型の高価買取について須賀質店が説明していきます。

 

 

デイトジャスト1601型の高価買取について須賀質店が説明します

 

1601型等デイトジャストシリーズに長らく採用されているジュビリーブレスと呼ばれるエレガントな5連のブレスレットです。ラグジュアリー感が増す魅力的なデザインですが、中3つのコマが着用により伸びてしまう現象が非常に多く見受けられます。

 

一度ブレスレットが伸びてしまうと元に戻すことが出来ないので、直したい場合は交換となるのですが、その場合は高額な費用が掛かってしまいます。

ロレックスは修理できる

1601型は古い時計なので、ある程度のブレスレットの伸びは許容範囲となります。伸びが大きいお品物は査定額が低くなりますが、伸びが全くないお品物は高額査定を得られるお品物となります。

 

今回の様に製造が古いモデルは、「どれだけ当時の状態を綺麗に保っているか」という点も査定額を左右します。針が錆びてしまっていたり、文字盤が劣化してしまっている品物も大変多いですが、当時のパーツを使用していて錆や劣化が無い場合は高額査定となります。

 

 

須賀質店のシステムについてと、高価買取・質預かりについてのまとめ

 

須賀質店では付属品がない状態でも買取させていただきます。しかし時計のモデルによっては保証書の有無により査定額が大きく変わる場合があり、特にロレックスでは数万円~数十万円変わるモデルもございます。付属品がある場合は査定の際に一緒にお持ちいただくと、高額査定に繋がります。

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。

質預かりでは業界最低水準の利息や、各種キャンペーンによってお客様が利用しやすい環境を整えております。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

創業大正9年の須賀質店は、長年積み重ねてきた実績と確かなサービスを提供いたします。ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動します。須賀質店では厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその日最も高い査定金額を提示します。

 

五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。