失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

付属品のないロレックスのデイトナ116523型を高額買取

2020年2月26日

須賀質店五反田本店にて、ロレックスのデイトナ116523型を950,000円で買取致しました。

ロレックス デイトナ 高額査定

ロレックスと聞けば、時計があまり詳しくない人でも聞いたことがあると思う人も多いと思います。

 

今回買取しましたデイトナはロレックスの中でも最も高額なジャンルに入るモデルであり、とても人気が高いため、買取金額も高額を期待できる時計です。

 

しかし、同じ型番のデイトナであっても、買取金額の異なるポイントがいくつかあります。

 

もしかすると、今お持ちのデイトナは他のデイトナよりも高額を期待できるものかもしれません。

 

今回は、ロレックスのデイトナの買取金額と、買取金額が変化するポイントをご紹介いたします。

価値の高いロレックスを紹介します

ロレックス116523型 デイトナの買取金額が変わるポイント

 

今回買取しましたロレックスのデイトナ116523型の買取金額が変わるポイントは大きく分けて3点あります。

 

まず1点目は「付属品の有無」です。

 

時計の買取査定時に、箱や保証書、予備のコマなどは買取金額にほとんど影響はありません。

 

しかし、ロレックスの時計の場合は違います。

 

ロレックスの時計については、保証書の有無が買取金額に影響します。

ロレックスの保証書

保証書の有無は特にステンレス素材のデイトナの場合大きく異なり、場合によっては500,000円以上変わることもあります。

 

そのため、デイトナの売却を検討されている方は保証書を今一度探されることをお勧めします。

 

次に紹介するポイントは、バックルの形です。

 

今回買取しましたロレックスのデイトナ116523型のバックルには新タイプと旧タイプがあります。

 

そして新タイプのバックルのデイトナの方がより高額な買取金額が付く傾向にあります。

 

下にあります画像は旧タイプのデイトナのバックルであり、今回買取しましたデイトナのバックルも旧型のものでした。

新旧のバックルとの見極め方は、穴が開いているかどうかです。

 

新タイプのバックルは、開いたときに中板に穴が開いていないため、自分が持っているデイトナが新旧かわからない時は、バックルを開けば確認可能です。

 

最後のポイントは、ケースの内側の刻印です。

 

ロレックスの時計は製造年代によって、ケースの内側に「ROLEX」と個体のシリアルナンバーが刻印されています。

 

ケースの内側の刻印は2007年頃の製造モデルから始まったと言われており、今回買取しましたデイトナも個体によっては、ケースの内側に刻印があるものもあります。

 

買取業界の中では、ケースの内側に刻印があるロレックスの方が高額が付きやすい傾向にあるため、お持ちのロレックスのケースの内側に刻印がある場合は、より高額な買取金額を期待することができます。

 

ロレックスのデイトナ116523型の買取金額について

ロレックス 116523 高額査定

今回買取しましたロレックスのデイトナ116523型は、先ほどもお話した通り、「付属品」「バックル」「ケース内側の刻印」で買取金額が異なります。

 

今回買取しましたロレックスのデイトナは、保証書などの付属品が一切ない状態でお持ちいただき、バックルは旧タイプのものであり、ケースうちが内側の刻印もありませんでした。

 

ここまで聞くと、買取金額は安くなってしまうのかと心配になってしまう人もいるかもしれませんが、ロレックスのデイトナは中古品市場ではとても人気があるモデルの時計であるため、付属品がなかったり、バックルが旧タイプのものであっても買取金額は高額を期待することができます。

 

今回買取しました116523型が保証書があり、バックルが新タイプのもので、ケースの内側に刻印があった場合、買取金額は1,000,000円を超えていたでしょう。

 

その上で今回買取しました116523型は、保証書がなく、旧タイプのブレスで、ケース内側に刻印が無いモデルとしては高額な950,000円で買取することができました。

 

動作確認の際に、不良なども確認されず、部品の欠損などもなかったことから高額での買取ができました。

 

須賀質店ではデイトナのみならずロレックスの様々なモデルの買取を強化しています。

 

他のお店の買取金額に納得がいかなかった際などにはぜひ須賀質店をご利用ください。

 

須賀質店であれば、他の買取店よりも高額で買取できる可能性が充分にあります。

 

須賀質店は付属品がないものでも買取可能です。

 

今回買取したロレックスは、箱や保証書など付属品が無い状態でお持ちいただきました。

 

保証書とは、ロレックスなど製造元が発行している、製品の品質を保証する書式です。

 

時計のみならず、バッグやジュエリーにも付属品としてありますが、保証書の有無によって対応が変わるお店もあります。

 

買取店の方針によっては、ブランドが発行する保証書が無ければ、買取を行わない場所もあります。

 

保証書など品質を保証するものが無ければ、品物の真贋を含めた品質がわからないため、保証書は必要だと考えているからです。

 

しかし須賀質店では、査定員それぞれが確かな査定能力を持っているため、保証書などがなくともお品物の品質を判断し、正確な買取金額をご提示します。

 

他の買取店では断られてしまったものや、わからないと言われてしまったものであっても、須賀質店であれば買取金額をお付けできる可能性は充分にあります。

 

ぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

ロレックスの買取相場←はこちら

【解説】売却に備えたロレックスの正しい使い方、メンテナンスについて←はこちら

【人気モデル】ロレックスのサブマリーナ 16610型の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。