失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

古いロレックスの、チェリーニ、4015を高価買取

2020年3月3日

ロレックス、チェリーニの買取須賀質店渋谷営業所で、ロレックス、チェリーニ、4105を買取いたしました。ロレックスとは、世界で最も高い人気を誇る高級時計ブランドである、と言っても過言では無いと思います。しかし、サブマリーナやデイトナ、デイトジャスト等のオイスターパーペチュアル系統のモデルと比べると、チェリーニはあまり知られてはいないのではないでしょうか。

 

チェリーニは、金無垢のケースに革のベルトを基本として、ケースの形や中の機械に多数のバリエーションのあるドレスウォッチのシリーズです。

 

ロレックス、チェリーニ、4105の買取

 

ロレックスの中でもバリエーションが豊富であると言われるのは、文字盤や素材の種類の多いデイトジャストです。しかしチェリーニの場合は、ケースの大きさや形、搭載されている機械の種類や機能、このような違いがあるため、同じチェリーニという名前であっても見た目がまるで違う物がいくつもあります。

 

ロレックス、チェリーニの買取

今回お持ちいただいた4105というチェリーニは、少し古い物で1970年、80年頃に製造されていたモデルです。

 

時計の本体であるケースは四角で、18金のイエローゴールドが素材となっています。中には手巻きの機械が搭載されていて、大きさはメンズサイズです。

 

同じチェリーニという名前の時計であっても、種類があまりにも多く、それぞれの買取査定が全く違うため、お持ちいただいた商品をしっかりと確認しなければ、適切な高価査定は出来ません。

 

ロレックス、チェリーニの買取持ち込まれた商品がどんな物なのかをしっかりと把握する事の出来る知識や経験が、高価査定に繋がります。

 

もちろん、故障や大きなキズが無いかといった確認も重要になります。

 

今回のチェリーニ、4105は、古めの時計ではありましたが、状態が良好であったため、同様の商品の中でも高価査定となりました。

 

須賀質店渋谷営業所で、120,000円で買取いたしました。

 

ロレックス、チェリーニ、4105の買取を通してのまとめ

古い時計の買取の場合故障している事も多く、動かない、ガラスが割れているといった事もよくあります。しかし、古くても、壊れていても、今回のチェリーニのように、須賀質店では高価査定で買取が出来るかもしれません。

 

実際に、今までにも古い時計を何度も買い取っております。今回のように状態が良く問題無く動く物はもちろん、壊れていたりどのような状態であっても一度お持ちいただければ、買い取れる物なのか、いくらの買取金額になるのかお答え出来ると思います。

 

もし来店する時間が無いのであれば、簡単な買取査定であれば電話やメール、ラインでも受け付けております。

 

須賀質店のホームページから査定フォームへと進む事も出来るので、お気軽にお問い合わせだけでもいただければ幸いです。

 

ロレックス、他のチェリーニの買取事例←はこちら

ロレックス、アンティークの買取事例←はこちら

ロレックスの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。