失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス チェリーニダナオス 4243型の時計を買取

2018年2月12日

yjimage須賀質店池袋営業所でロレックスのチェリーニを買取いたしました。チェリーニと聞くとアンティークのロレックスを連想される方が多いかと思いますが、今回買取しましたチェリーニは4243型のチェリーニダナオスという比較的新しいモデルで、シリアルはK番の2001年製のモデルでした。

 

ロレックスについて

 

ロレックスは創業が1905年ですでに100歳を超えるほどの老舗時計メーカーです。しかし、スイスの高級時計メーカーは創業200年の会社があったりしますし、19世紀に創業した会社も非常に多いと考えれば、高級時計メーカーの中では比較的新しい部類に入るのかもしれません。

 

ロレックスが現在ではここまで有名な時計ブランドになったのかというと、ロレックスの三大発明というものがあり、今の時計業界では当たり前のことを最初に発明したのがロレックスでした。

 

一つ目はオイスターケースで、裏蓋をケースにねじ込みで嵌めるという高い防水性が得られる構造です。現在のロレックスではほとんどがオイスターケースが採用されていますが、ドレスウォッチの一部では採用されていません。

 

二つ目はパーペチュアル機構で、360度ローターが回転することによる自動巻きの機能でこれによりリューズの閉め忘れによる水の侵入による故障を減らすことに成功しました。これ以前はリューズで巻いていましたが、リューズで巻いた後閉めることを忘れる方が多かったようです。

 

三つ目はデイトジャスト機能で、瞬時に日付が切り替わる機能です。それまでの時計は0時付近で少しずつ切り替わっていましたが、デイトジャスト機能は瞬時にパチッと切り替わりました。

 

yjimage1ロレックスの買取について

 

ロレックスの買取は非常に高値が期待でき、定価より高く売れることは珍しいことではありません。定価より高く売れるということはなかなか正規店では手に入らないために並行輸入などの店舗では定価より高く売られていて、いわゆるプレミア価格で売られているといった状態で、たまごっちがブームだったときと同じです。

 

たとえば、現行のステンレススチールのデイトナは116500型という時計で、定価は税抜で118万円ですが、買取査定は180万円前後になってきます。このようなことが現行のロレックスで起きていて、廃盤モデルでも当時の定価をはるかに超える価格で取引をされているものも数多くあります。

 

 

 

 

 

yjimage2今回のチェリーニの時計について

 

今回のチェリーニはチェリーニでは珍しく比較的新しいモデルでケースサイズも大きめの今風なモデルでした。4243型のホワイトゴールドのモデルで表記の仕方は4243/9と書かれたりしますが、4ケタの型番でも製造は2001年とK番のシリアルでした。

 

チェリーニダナオスと呼ばれる時計で、付属品はなくケースにキズも多かったですが、スリキズ程度ですので、研磨すれば消せると判断し買取査定400,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス