失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチのGミニの時計を買取しました!

2020年3月5日

 

グッチのレディース時計の買取

須賀質店 五反田本店で、グッチのレディース時計、Gミニを高価買取致しました。

 

今回は、クォーツ(電池式)時計の査定についてお話していきたいと思います。

 

【目次】

機械式時計とクォーツ(電池式)時計の違い

クォーツ(電池式)時計の査定時の注意点

実際のグッチのレディース時計の買取査定

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

機械式時計とクォーツ(電池式)時計の違い

皆さんは時計にはおおまかに分けて2種類の時計があることはご存じでしょうか?

 

基本的に腕時計は、動力として電池を必要とするクォーツ時計と、電池を必要としない機械式時計に分けられます。

 

細かく分けると、「自動巻き」「手巻き」「クォーツ」の3つに分けられますが、今回はその「自動巻き」と「クォーツ」の違いについてお話します。

 

まずクォーツの時計ですが、これは電池式と言われるもので、その名の通り電池の力で時計を動かします。

 

クォーツの時計は、電池であるがゆえ、1~2年ほどで電池切れを起こすことが多くなります。

 

電池切れを起こしたら、電池交換をすれば動き出します。電池交換の費用は業者によってまちまちですが、だいたい3000円程で出来る所が多いようです。

 

そして、クォーツ時計の最大のメリットとしては、時刻が狂いにくいことです。

 

動力が電池であるため、電池が無くならない限り正確に動き続けます。

 

クォーツ時計は大量生産が可能なため、比較的安価で手に入ることもメリットとしてあげられます。

次に自動巻き時計についてですが、自動巻き時計は、時計の中にあるローターを回転させ、ゼンマイを巻くことにより、時計を動かしています。

 

そのため、クォーツ時計のように電池切れを心配することがなく、故障しない限り長く使用することができます。

 

しかし、デメリットとして、ローターが回らなければゼンマイが巻かれないので、腕に付けず放置しておくと、自然に針が止まってしまいます。

 

さらに、機械式時計の運命でもある、不良や劣化によって時刻がずれてしまうことがあります。

 

機械の摩耗や劣化によって、うまく複雑な機構が機能せず、何分も時間がずれてしまったり、最悪動かなくなってしまったりします。

そのため、機械式時計はオーバーホールという時計の検査を、4~5年に1回受けて、機械の洗浄や交換をすることが重要になってきます。

 

費用はブランドやモデル、時計の具合によって変わりますが、およそ3万円~10万円が相場となります。

 

多くの高級時計は自動巻きを採用しており、各ブランドによって様々な機械が使用されているため、大量生産が難しく、価格も高額なものが多くなっています。

 

以上が自動巻きとクォーツ(電池式)の時計の違いになります。

 

どちらもいい所、悪い所があり、どちらの時計を選ぶかは好みが分かれるところでしょう。

 

クォーツ(電池式)時計の査定時の注意点

クォーツ(電池式)時計の買取の際に、注意点がありますのでご紹介します。

 

クォーツの時計は、上記でもお話した通り、電池が無くなると止まってしまいます。

 

時計が止まったまま長期間放置していると、中の電池が劣化し、機械の故障の原因になってしまいます。

 

そして、その故障は外側から見ても分からないため、基本的にクォーツの時計が止まっていた場合は、残念ながら須賀質店では“故障品”として査定させていただくことになります。

 

そうなった場合、正常に動いている時計と比べると、査定額が落ちてしまいますのでご注意ください。

 

もし余裕があるのでしたら、お持ちになる前に時計の修理業者で電池交換をしてもらうと、本来の相場での査定になりますのでご参考までに。

 

実際のグッチのレディース時計の買取査定

グッチGミニの時計買取

今回お持ちいただいたお品物は、グッチのレディースの時計でした。

 

Gミニというモデルで、ケース幅が1.3cm×1.3cmと小ぶりであり、女性用腕時計として人気があるモデルになります。

 

このモデルは、クォーツ式の時計であり、お持ち頂いた時には時計が止まっている状況でした。

 

上記でもお話した通り、クォーツの時計で止まっている状況での査定となると、須賀質店では故障の可能性を鑑みて、故障品として査定させていただきます。

 

今回のグッチの時計の相場では、通常通りのお品物であれば、約8,000円はお付けできたと思います。

 

しかし、止まっていることと、お品物にキズが多数見られたため、お品物の状態と相場を総合的に判断し、2,000円での買取となりました。

 

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

 

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。

 

お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

 

グッチのレディース時計の買取事例←はこちら

グッチの時計の買取事例←はこちら

グッチなどの高級ブランド時計の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。