失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスデイトジャスト126300型の時計を五反田本店で高価買取

2020年3月28日

須賀質店五反田本店でロレックスの時計を610,000円で買取りました。こちらの時計はロレックスのデイトジャスト(型番:126300)で、2017年~現在にかけて製造されているモデルとなります。

126300高価買取

デイトジャストシリーズは、モデル名にもなっている日付が午前0時に瞬時に変わる「デイトジャスト機構」を搭載したロレックスの人気モデルです。

 

ロレックス3大発明と呼ばれている機構を全て搭載しており、残り二つの機構である「オイスターケース「パーペチュアル機構」も搭載しております。

 

今回買取したお品物は、黒文字盤の3連ブレスレット使用で、プロフェッショナルモデルに通ずるデザインです。オンオフ問わず着用する事ができ、ロレックスのブランド感も味わう事ができる万能モデルですね。

 

今回はロレックスのデイトジャスト(型番:126300)を高価買取するポイントを須賀質店が解説します。

 

 

須賀質店が解説126300型の時計高価買取ポイント

 

今回買い取りをしたお品物は、ロレックス純正の箱や保証カードがあり、キズや凹み等はなく良い状態でした。その為、610,000円の買取査定額となりました。

時計の買取ポイント

ロレックスの買取において、保証書があるかないかは査定額が変わる要因の一つです。デイトジャスト41の買取においては、50,000円~80,000円程度の差がうまれますので、保証書をお持ちの方は査定時に忘れずにお持ちください。

 

現在、正規店でロレックスを新品購入した場合、店頭でオーナーとしての登録を行い、数週間後にオーナー名が入った保証カードが自宅などに届く仕組みとなっております。カードが届くまでは仮保証書がその役目を果たしますが、買取査定時は保証カードの有無で査定額が変わります。

 

 

購入直後に売却を考えているお客様は、保証カードが手元に届いてから査定にお持ちいただくとよいと思います。

 

デイトジャスト41のムーブメントはカレンダー切り替えの禁止時間帯がなくなった新しい機械ですが、以前のデイトジャストでは切り替え禁止時間帯が存在するムーブメントが使われております。

 

当たり前ですが、壊れているお品物査定額が低くなってしまいますので、精密機械である腕時計の取扱いには十分注意して着用いただく事も高額査定のポイントです。

 

須賀質店では各店舗での査定は勿論、お電話やメール、SNSのLINEを使って大まかな査定額をお伝えするサビースも行っております。ご来店前におおよその査定額が知りたい場合等にご活用下さい。

 

須賀質店へLINE査定を依頼←こちら

 

 

126300型の高価買取まとめ

 

この記事ではロレックスデイトジャスト41(126300型)の高価買取について説明しました。

 

今回のお品物は箱や保証書も一緒にお持ちいただき、600,000万円の査定額となりました。これが保証書が無い状態であれば520,000~550,000での買取となっていたことになります。

 

今後もこうした高額査定のポイントなどをわかり易く解説していきたいと思います。下に他の買取事例や取扱い品目のリンクもございますので、併せて確認頂けますと幸いです。

 

 

ロレックスの買取について←こちら

ロレックス(取扱い品目一覧) ←こちら

デイトジャストの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。