失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ウブロ、クラシックフュージョン、542.NX.8970.LRの時計を高価査定で買取

2020年4月15日

ウブロ、クラシックフュージョンの買取須賀質店五反田本店で、ウブロ、クラシックフュージョン、542.NX.8970.LRの時計を買取いたしました。ウブロで最も人気があり、ブランドの顔とも言えるのは、ビッグバンだと思います。しかし、ビッグバンはウブロの初期から販売されているモデルではありません。

 

ビッグバンよりも古くからウブロを支えてきた人気モデル、それがクラシックであり、現在のクラシックフュージョンになります。

 

ウブロ、クラシックフュージョン、542.NX.8970.LRの買取

 

ウブロの時計の特徴として、文字盤の周りのベゼルと呼ばれる部分にあるビスで、これは船の舷窓と呼ばれる窓をイメージしています。ウブロというブランド名も、フランス語で舷窓の事です。

 

高級時計の展示会であるバーゼルフェアで、ウブロが発表したのが、クラシックフュージョンの元となったクラシックなのです。

 

今回お持ちいただいたのは、暗めの緑を基調とした、新色のクラシックフュージョンでした。新色と言っても2018年のバーゼルフェアで発表されています。

 

ウブロ、クラシックフュージョンの買取品物自体も新しいだけあってかなり綺麗な状態であり、ギャランティーカード等の付属品も揃った状態でお持ちいただきました。

 

まず、ウブロは高級時計の中でも、偽物が多く出回っているブランドであると思います。そのせいか、中古品を取り扱う業者でもウブロは対象外、保証書、ギャランティーカード等の付属品が無ければ扱わないといった判断をする業者が多いと聞きます。

 

今回は付属品も揃っていましたが、須賀質店であれば、時計本体のみの買取であってもウブロ、他のブランドの商品も取り扱い対象となります。

 

同じクラシックフュージョンで、色違いが以前から販売されているため、買取査定もそれを基準にする事も出来ましたが、新色、状態が良い事もあり、ギリギリまで高値を付けさせて頂きました。

 

須賀質店五反田本店で、410,000円で買取いたしました。

 

コロナウイルスの流行に伴い、経済にも大きな影響が出ています。株価、為替の変動も大きく、世界的な不況と言えるでしょう。中古品市場もその影響を免れる事は出来ません。時計に限らず、ジュエリーやバッグといった商品も1カ月前に付ける事の出来た金額を付ける事が出来ないかもしれません。

 

ウブロ、クラシックフュージョンの買取しかし、その中でも出来る限りの高値を付けて買取をさせていただいております。

 

ウブロ、クラシックフュージョン、542.NX.8970.LRの買取を通してのまとめ

ウブロに限らず、時計の相場はかなり荒れていて、コロナウイルスの影響がどこまで続くのか分かりません。

 

すぐに収束して元の相場に戻る、さらにはもっと高値が付くようになるかもしれないし、今後も下がり続けてしまうかもしれません。

 

今回のウブロ、クラシックフュージョンの買取査定のご紹介は、あくまでもコロナ禍での事で、今後どうなっていくのかはまだ不透明です。

 

時計に限った事ではありませんが、ジュエリーやバッグにしても中古品市場の相場によって買取査定も左右されるため、今後の動向には注意が必要となってくる事でしょう。

 

須賀質店では最新の相場を常に確認する事で、その時々にあった、出来るだけ高価査定での買取を心がけております。

 

 

 

 

 

ウブロクラシックフュージョン、他の買取事例←はこちら

ウブロビッグバンの買取事例←はこちら

ウブロの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。