失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガスピードマスタープロフェッショナルの買取

2017年8月21日

図1111111111111111111111

 須賀質店池袋営業所でオメガのスピードマスターという時計を買取りました。こちらの時計はスピードマスターというモデルの中で最もスタンダードなデザインです。スピードマスターといえばあまり時計の知識が無い方でも名前ぐらいは聞いたことがある有名なモデルだと思います。ですが皆さんがよく目にするこのデザインのスピードマスターのムーブメントは自動巻きだと思いますが、今回買取りましたスピードマスターのムーブメントは手巻き式です。時計内のムーブメントが手巻き式だとスピードマスター“プロフェッショナル”と後ろに付け加えられます。ではこのスピードマスタープロフェッショナルを中心に、歴史と現状の相場等について説明させていただきます。

 

スピードマスターの歴史

 

 冷戦時代に各国はミサイルや人工衛星の開発など宇宙開発の競争が激化するころスピードマスターは開発されました。当初はその名前からカーレーサーやパイロット、時間測定が必要になる研究機関の研究員向けにスピードマスターは発売されました。しかしその高精度、高耐久性、視認しやすさからどんどん名が売れはじめ、ついにそのことがあのNASAの目にとまりました。オメガ好き、いや時計好きの方であればご存知であろう1969年にアポロ11号が月面着陸に成功時に搭乗していた宇宙飛行士がスピードマスタープロフェッショナルを着用していたことはとても有名な話です。

 このアポロ11号の件からスピードマスターは一躍有名になり、新商品開発にかける資金の確保もできるようになりました。1968年には次世代の低コストで量産化可能なムーブメントが開発されました。そのムーブメントが搭載されたモデルが、現在皆さんがよく目にする自動巻き式のスピードマスターです。以外にも手巻き式モデルのほうが先に発売されていたということです。伝統的な手巻き式と、良心的な価格設定の自動巻きモデルの発表は、幅広いユーザー層にスピードマスターの魅力を届けたいという一心からだと思います。

 

今回の買取査定金額

 

 ここ最近スピードマスター全体の相場がとても高騰しています。特にプロフェッショナルとなると2年前(H29.8.21現在)には、思いもしなかった高額な買取金額となっている現状です。そんな相場が高騰している中、今回買取りましたスピードマスタープロフェッショナルは、23万円の査定金額となりました。とても人気のモデルで、店頭に並べばすぐに売れる商材となると、他社様と競合になることは必至です。そこで他社様と差別化できるところはとても細かい部分ですが、それがとても重要です。今回買取りました時計は風防、ブレスレット、バックルに古傷があり、決してとても状態が良いとは言えませんでした。ですがそこで“この状態であればこの金額”と曖昧ではなく正確な値つけができるのが須賀質店です。それも多数のブランド品の取引件数をこなしているからこそできる鑑定であり、そういった正確な鑑定が他社様と差別化できるところだろうという自信があります。

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度で変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買取査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のオメガ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス