失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガリ タキメトリッククロノグラフ CH40STAの買取

2017年8月30日

 

図1

須賀質店五反田本店でブルガリのディアゴノ タキメトリッククロノグラフ CH40STAの時計を買取いたしました。オートマチックの機械式時計で素材はステンレススチールで出来ていて革ベルトは社外品のものが使われていました。

 

ブルガリの時計について

 

ブルガリの創業は1884年とかなり古いですが、時計の歴史は浅く、本格的に時計を作り始めたのは1970年代の後半で、現在でも人気シリーズとなっているブルガリブルガリの時計を1977年に発表しました。

 

その後、1980年にブルガリタイムを設立し数々の時計を世界中に発売し続けています。今回買取しましたディアゴノシリーズのようなスポーツモデルはもちろんのことレッタンゴロのようなドレッシーなモデルまで幅広く作り続けています。

 

ブルガリのディアゴノについて

 

ディアゴノのシリーズが発売されたのは1990年頃で比較的最近のことです。一般的なディアゴノのクロノグラフはクォーツとオートマチックの自動巻きの2種類があり、ステンレスのモデルでもブレスレットのタイプと革ベルトのタイプがあります。

 

旧型のモデルは文字盤の12時の下の辺りにブルガリというロゴが入っていません。他の時計メーカーでもブルガリでも通常の時計はだいたい12時の下にブランドロゴが書いてあるものですが、ディアゴノの旧型にはないものもあり、もちろん査定は安めになります。

 

オートマチックとクォーツの2種類がディアゴノにありますが、オートマチックの方が高くなります。ディアゴノだけでなく、他のブルガリの時計や他の時計メーカーでもいえることですが、メンズの時計でクォーツと機械式の2種類が同じ時計から出ていた場合は機械式の方が査定が高くなる事がほとんどです。

 

今回買取したディアゴノについて

 

今回買取したディアゴノはタキメトリッククロノグラフと呼ばれるもので型番はCH40STAです。ブルガリの時計には裏蓋に必ず型番が刻印されていますので、査定をする際に時計を特定するのが非常に簡単です。ブルガリの型番には意味があり、先頭のアルファベットが時計の種類を表し、次の数字がケースが何ミリかを表すなどがあります。

 

通常のタキメトリッククロノグラフの時計ですと革ベルトのモデルで買取が10万円前後になってくるのですが、今回の時計は少し問題がありました。

 

まず一つ目がベルトと尾錠が社外品に交換されていて、純正のものは捨てられてしまっていました。革ベルトに関してはすぐに痛むのと中古品として再販するときに新品のベルトに替えることも多いのでそこまでマイナス査定にならないのですが、純正の尾錠がなくなってしまっているのは大きなマイナスになってしまいます。

 

二つ目に針がさびてしまって腐食をしてしまっていました。ケースなどのキズと違って針のサビや腐食は消すことが出来ず、直すためには針を交換しないといけないため修理費用が高く付いてしまいます。

 

そんなこともあり今回のブルガリ ディアゴノ CH40STAは通常の買取査定の約10万円ほどから安くなってしまい70,000円での買取となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のブルガリ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス