失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フランクミュラー トランスアメリカ 2000SCP型の時計の買取

2017年8月31日

図1

須賀質店渋谷営業所でフランクミュラーのトランスアメリカ 2000SCP型の時計を買取いたしました。アメリカ大陸を冒険するイメージで作られたトランスアメリカはフランクミュラーの中ではかなりスポーツ色が濃くでた時計です。

 

フランクミュラーについて

 

スイスの高級時計メーカーといったら創業は19世紀で長い歴史を持つメーカーがほとんどと思っている方が多いと思いますが、フランクミュラーは1991年創業とかなり新しいメーカーです。

 

このように新興時計ブランドで高級品を扱っている会社はだいたいが独立時計師である場合が多く、かつてフランクミュラーも独立時計師アカデミーという組織の会員でした。

 

独立時計師アカデミーとは1984年にジュネーブに設立された国際的な団体で大資本に属さず活動する独立時計師の集まりです。バーゼルフェアなどでも独立時計師アカデミーでコーナーを設置し手作りの複雑時計を見本市に出展したりしています。

 

フランクミュラーは現在は独立時計師アカデミーからは脱退し、フランクミュラーウォッチランドというグループを作り、数々の時計メーカーを傘下に営業していて、ピエールクンツやクストスなどの流行のブランドからバックス&ストラウスというもともとは宝飾品のメーカーまでも傘下にあります。

 

フランクミュラーの時計について

 

フランクミュラーの時計はもともとは手作りでつくっていましたが、会社が大きくなるにつれ汎用ムーブメントを使うことも多くなっていきました。しかし卓越したデザインで人気は衰えることなく今に至ります。

 

フランクミュラーで一般的なデザインが長方形のレクタンギュラーケースの時計であるロングアイランドとトノー型のケースをしたトノーカーベックスではないでしょうか。ロングアイランドもトノーカーベックスもメンズ、レディースサイズともに出していて色々な機能をつけているのも出しています。

 

例えば、マスターバンカーと呼ばれる3つの時間を表示する機能がありますが、トノーカーベックスでもロングアイランドからも発売されていて、このように同じ機能の時計が色々なシリーズの時計から発売されたりしています。

 

今回のフランクミュラートランスアメリカについて

 

トランスアメリカはアメリカ大陸を縦断するイメージで作られた時計で、フランクミュラーの時計ではかなり珍しい回転ベゼルが搭載されています。今回の時計は2000SCP型でメンズサイズで秒針が付いているだけのシンプルな時計でした。

 

こちらの時計は社外の革ベルトが付いていて付属品は一切ありませんでした。フランクミュラーの場合は正規保証書の有無が大きく値段に関わってきて、5万円くらい変わってきます。さらにブレスレットと革ベルトでも大きく値が変わるのがフランクミュラーの特徴でもあり、ブレスに比べてだいぶ革ベルトは安くなってしまいがちです。

 

今回の時計は180,000円で買取いたしましたが、仮にブレスレットの同じ時計でしたら買取約25万円ほどの査定になり、さらに正規保証書があれば買取約30万円ほどの査定になっていたかと思います。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のフランクミュラー相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス