失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス チェリーニプリンス 5441/9型の時計を買取

2017年9月4日

図1須賀質店渋谷営業所でロレックス チェリーニプリンスの5441/9型の時計を買取いたしました。チェリーニの時計はアンティークのイメージが強いですが、現行でも発売され続けていてこちらの時計は2005年あたり製造のD番と呼ばれるシリアルがDから始まるものでした。

 

ロレックスのチェリーニについて

 

ロレックスのチェリーニの歴史は非常に古く、1928年に最初のチェリーニが発売されました。このチェリーニも今回買取いたしました時計と同じでチェリーニプリンスと呼ばれる縦長の四角いケースをしたチェリーニプリンスの時計です。

 

チェリーニの時計は他のロレックスの時計とは一線を画す時計で、ロレックスの象徴的な特徴のオイスターケースを使わずに、革ベルトを使用した時計の多い非常にエレガントなドレスウォッチです。

 

チェリーニプリンスについて

 

チェリーニプリンスは初代は非常に古く1928年に発売されましたが、長い年月を超えて新しいチェリーニプリンスが発売されたのが2000年代中盤です。今回の5441/9型もその一つで、縦長のケースで上側に短針と長針があり、下側にスモールセコンドで秒針があるというデザインでケースはホワイトゴールドで出来ています。

 

このチェリーニプリンスの珍しいところは裏スケで出来ていることです。ロレックスは実用性を重視する時計メーカーなので、見栄えが良くても防水性を悪くするスケルトンバックは使わないのですが、このチェリーニプリンスは裏スケのモデルです。

 

ロレックスの機械は普段は見れないので、時計好きやメカ好きの人には非常に面白い時計で、手巻きのムーブメントのためローターもないのでムーブメントがよく見えます

 

今回買取したチェリーニプリンスについて

 

今回買取したチェリーニプリンスの5441/9型は廃盤になっていて、あまり中古市場に多く出回っている時計ではありません。プロの業者間で行われる時計市場では毎月行われる大きな大会では毎月約3,000本もの時計が出品されますが、チェリーニプリンスは年に1本から2本出品されるかどうかくらいです。

 

例えばロレックスで一般的な時計であるエクスプローラⅠの時計は毎月30本ほど出品されていますので、比べればどれだけ数が少ないか分かるかと思います。

 

このようにあまり出回らない時計は相場がしっかりしていない場合が多く、買取業者によっては弱気の査定になることが多いので、色々な時計買取業者に持ちまわったほうが良いことが多く、今回弊社が買取した金額は60万円でしたが、お客様には弊社が一番高かったと言っていただきました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス