失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス エクスプローラーⅡ1655型の時計を買取

2017年9月5日

:vpv

 須賀質店五反田本店でロレックスの時計を買取りました。こちらの時計のモデルはエクスプローラーⅡといい、型番は1655型でアンティークモデルとなります。ロレックスの型番が4ケタで表される時計は、現在入手困難なためプレミア価格になっており、買取で100万円を超える査定になることもあります。

 

 

ロレックスのアンティーク商材を買取の際の注意点

 

 ロレックスのアンティーク時計の鑑定は非常に難しいです。なぜ難易度が高いのか、それはまずコピー品が多いという理由が挙げられます。現代の時計と比べてアンティーク時計の装飾はシンプルで、文字盤を本物と同じように描くには現行品よりも難易度は低いです。その結果比較的作りやすいアンティーク時計のコピー品が、多く出回るようになりました。

 

 またアンティーク時計を査定の際に注意するべきは外見だけではありません。それは時計内部にあるムーブメントも注意しなければなりません。外見はロレックスのアンティーク時計だけれども、中身が別の安価なムーブメントにすり替えられてしまっていることがあるからです。

 

 では須賀質店でどのようにしてアンティーク時計の中身がすり替えられていないかを判断しているか説明します。時計の裏蓋を開けて、中のムーブメントを見るといった時計を傷つけることは一切しません。須賀質店では同業者で扱っているのは珍しい、タイムグラファーという機械を使用して鑑定します。もとは時計の精度を測ることを目的とした機械ですが、アンティーク時計の査定の際にも活躍します。

 

 ロレックスの時計には、年代によって搭載されているムーブメントが異なっています。自動巻きの時計は単純に言うと、中の振り子が振動することによって針が動きます。この振り子の振動する速さは、アンティーク時計よりも現行モデルの時計のほうが速いです。ここで時計の振動数を調べる時に使うのがタイムグラファーです。時計をタイムグラファーにポンと乗せるだけで、時計を傷つけることなく振動数を調べることができます。これによってアンティーク時計のムーブメントすり替えを見抜くことができます。

 

 同業他社様はこういった専門的なタイムグラファー等の機械を置いていることがすくないようで、アンティーク時計を取り扱うことも少ないようです。実際に須賀質店で時計の精度を測るためにタイムグラファーを使用すると、それはなんですかとお客様に聞かれることが多いです。アンティーク時計の査定の際に必須であるタイムグラファーが無いとなると、アンティーク時計の取り扱いはないのでしょう。もしお客様の中にアンティーク時計の買取を断られてしまった方がいらっしゃいましたらぜひ須賀質店にお越しください。

 

今回の買取金額

 

 今回買取りましたエクスプローラーⅡ1655型は、110万円査定となりました。こちらの時計が製造されたのは、35年以上前にもかかわらず動作に異常が全く見つからず、ロレックスの高度な技術は過去も現在も変わらないと感じました。流石に保証書等の付属品はないですが、綺麗な状態での買取でしたので高額査定となりました。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買取査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス