失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス ミルガウス 116400GV型の時計を買取

2017年9月6日

図1須賀質店五反田本店でロレックスのミルガウス116400GV型の時計を買取しました。

ロレックスのミルガウスは耐磁性のある時計でX線を専門に扱う技術者や医師のために作られた時計です。

一度生産が終わったのですが、2007年にリニュアールし現在も発売されている人気の時計です。円高が続いている今がロレックスの高価買取できるチャンスです。

 

ミルガウスの誕生

 

ロレックスのミルガウスは歴史が深く、1954年に磁気の影響を受けやすい職人のために時間が狂わないよう耐磁性のある時計を発売しました。

名前の由来はフランス語の数字の千である「ミル」と、磁束密度の単位「ガウス」を合わせて「ミルガウス」となったのですが、発売当初は現代のようなモバイル通信時代とは違い、耐磁性の必要性がなかったため、あまり人気がなく1989年に生産が終了しました。

 

ミルガウスの復活

 

生産終了したミルガウスですが、2007年に初期モデルのデザインを現代風にアレンジした116400型が登場。

昔とは違いインターネットが普及し仕事でパソコンを使うようになった人が多くなった今では、時計の耐磁性は防水性と同じくらい注目されている性能となっています。今後も進化し続けるロレックスに目が離せません。

 

ロレックスの査定

 

ロレックスはモデルごとに型番で管理されているため、過去の時計大会の落札結果や中古市場の販売価格を簡単に見つけることができます。

ミルガウスの型番は116400型です。これは付属のギャランティカードで確認することができます。

須賀質店五反田本店で買取したミルガウスの文字盤はグリーンのサファイヤ風防を使用しブルー色の文字盤で「Zブルー」と呼ばれている記念モデルです。

箱や保証書、ギャランティーカードも揃っていて保護シールがついたままの綺麗な状態でしたので44万5千円の高額査定で時計買取しました。

 

ミルガウスを買取ご希望のお客様へ

 

須賀質店では不要になったロレックスの高級時計買取をしています。

店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。須賀質店は創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国の時計市場の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。

ロレックスのミルガウスの高価買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス