失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス デイトジャスト 116200型の時計を買取

2017年9月26日

116200

須賀質店渋谷営業所で、ロレックス、デイトジャスト、116200型の時計を買取いたしました。オールステンレス素材のデイトジャストの中では一番新しい現行モデルで、ほとんど使用のない状態でお持ちいただきました。保証書は無く、時計本体のみお持ち頂きましたが、ロレックスは保証書の有無で買取査定の価格に違いが出る事が多くあるので、お持ちいただく際は出来るだけ付属品を一緒にご用意頂ければと思います。

 

ロレックスの時計は強い

 

買取査定でいらっしゃったお客様にどんな物に値が付くのか、今後買うのに何がいいかといった事を度々聞かれます。流行廃りや、為替、様々な要因で中古品市場の価格は変動するので、一概に何がいいとはお答えしづらいのですが、一つだけ言える事は現状でロレックスの時計は強いという事です。

 

時計や、バッグ等では新しい物程高く、古い物程値が付きにくくなる傾向にありますが、昔買ったとおっしゃるロレックスを持ち込まれるお客様から、買った時よりも買取査定が高いという話をお聞きします。もちろん須賀質店では高価査定を心掛けていますので、その成果であるとも言えますが、やはりロレックスの時計は値が崩れにくく、さらに廃盤品等現行で手に入らなくなった品物を欲しがる方が多くいるのだと思います。

 

最近の相場では、現行で手に入る品物の一つ前の型が高騰するというのを見かける事があります。手に入りづらくなった品物こそ欲しくなるという心理の表れなのかもしれません。

 

デイトジャスト、116200型の買取

 

ロレックスの時計を大きく分けると、スポーツウォッチとドレスウォッチの2つに分ける事ができます。スポーツウォッチでは、サブマリーナやGMTマスター、デイトナがあり、ドレスウォッチでは今回お持ちいただいたデイトジャストが最も流通量の多い定番商品ではないでしょうか。

 

使われている素材がステンレスのみのタイプでしたので、イエローゴールドとのコンビや金無垢のモデルと比べると買取査定は下がってしまいますが、ほとんど使用の無い程良い状態でしたので、高価査定になりました。

 

ロレックスの時計は保証書またはギャランティカードの有無で買取査定が変わることが多いのですが、これはコレクターズアイテムという側面を持っているからだと思います。今回お持ちいただいたデイトジャストは保証書無の状態でしたが、現行で最新のデイトジャストでしたのでギリギリの高価査定でお客様にも満足していただきました。

須賀質店渋谷営業所で、380,000円買取いたしました。

 

まとめ

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス