失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、サントスラウンド、W20038R3型の時計を買取

2017年9月28日

サントスラウンド

須賀質店五反田本店で、カルティエ、サントスラウンド、W20038R3型の時計を買取いたしました。カルティエでも定番の時計であるサントスの中でも珍しい丸型の文字盤に、24時間表示のGMT機能と、ゼンマイの巻き具合の分かるパワーリザーブ機能の付いた品物です。GMT機能というのは、別の国や地域の時刻を一緒に見る事の出来る機能で、Greenwich Mean Time、グリニッジ標準時の略です。

こちらのサントスラウンドはカルティエの150周年を記念して製造されたモデルです。

 

様々なサントスシリーズ

 

カルティエの腕時計の歴史は、アルベルト・サントス・デュモンから飛行中に手を離さずに時間の確認を出来る時計をという依頼から始まりました。現在ではサントスの名前を冠するモデルはいくつも販売されています。定番のサントスシリーズをいくつかご紹介いたします。

 

今回買取をしたサントスラウンドと同じようにビスが特徴的なモデルが、サントスガルベとサントス100です。サントス100はサントス誕生100周年を記念して製造されたモデルで、現在も人気商品としてカルティエから販売されています。

 

ビスの無いモデルが、サントスドゥモワゼルと、サントスドュモンになります。飛行士サントス・デュモンそのものの名前を持つモデルと、サントス・デュモンが最後に愛機としていたドゥモワゼル号から名前を取ったモデルです。現在サントスドゥモワゼルは廃盤となっています。

 

サントスラウンド、W20038R3型の買取

 

サントスシリーズの大きな特徴の一つが四角いケースで、上記にご紹介した4つのモデルは全て四角い形をしています。今回お持ちいただいたサントスラウンドはサントスの名前を持つ時計としては珍しい丸型をしています。丸型のサントスはあまり見かける事の無い品物なので、須賀質店のように買取現場に慣れたスタッフがいないと買取査定の価格をだすのに手間取ってしまうかもしれません。

 

さらに150周年記念モデルという事で流通量も少ない事が予想される品物なので、最新の相場や、過去のデータをしっかりと把握していないとお客様に満足していただける高価査定が出来ません。

 

須賀質店の熟練のスタッフの力により、お客様に満足していただき高価査定でのお取引となりました。

 

パワーリザーブやGMT等の複雑な機構を持つ時計は修理代が高額になることが多くあるので、故障をしてしまっている場合は買取査定が大きく下がってしまうことがあります。今回の時計は状態も良好であり、箱や保証書といった付属品を一緒にお持ちいただいた事もあり、須賀質店五反田本店で、200,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス