失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ サントス100XLを高価買取 ~サントスシリーズの相場の紹介~

2020年9月15日

カルティエ 時計 買取

須賀質店五反田本店にて、カルティエのサントス100を買取いたしました。

 

サントス100は、サントスガルベや、サントスドゥモワゼルなど、サントスシリーズの時計の中でも人気があるモデルです。

 

サントス100は、画像からも見てわかるように大ぶりのサイズであるため、特に男性からの人気が高いです。

 

サントス100は、2004年に製造されたモデルであり、初代サントスが1904年に発表され、ちょうど100年が経過したことを祝って作られました。

 

初代サントスは、メンズ時計の流行を作り出したと言える時計であり、当時懐中時計が主流であった時代に作られました。

 

当時から懐中時計に対して、ポケットから出すのが億劫だという考えが蔓延しはじめ、より簡単に見やすい正確な時計が求められていました。

 

そんな中、革ベルトを腕に巻いて、腕時計として使用するサントスは、またたく間に流行し、現在では世界初の腕時計と言われる歴史を持っています。

 

初代サントスを始めとして、サントスデュモン、サントスガルベ、サントスオクタゴンなど様々なモデルが登場しました。

 

今回は、これらサントスシリーズの相場と、サントス100を高額で売却するポイントなどをお伝えします。

【目次】

①カルティエ サントスシリーズの買取相場について

②サントス100を高額する前に ~高額で売却するポイント~

③今回買取したサントス100について

④須賀質店は付属品のないブランドの時計も買取可能です

カルティエ サントスシリーズの買取相場について

 

カルティエのサントスシリーズは、男性向け、女性問わず使用できるよう、同じモデルでもSM、MM、LMなどとサイズに違いがあり、幅広い方々に使用できるよう多くの種類が作られています。

 

その上、時計の素材にも違いがあり、同じモデルでもステンレスのみの時計や、ステンレスと金、金のみなど、使用されている素材にも種類があります。

 

その上で、今回は中古品市場でも長い間一定の人気を保っている代表的なモデルの相場を紹介します。

商品画像 商品名 参考買取金額
サントスオクタゴンSM

ステンレススチール

50,000円前後
  サントスガルベSM

ステンレススチール

100,000円前後
サントスドゥモワゼルSM

ステンレススチール

120,000円前後
サントスドゥカルティエLM

ステンレススチール

450,000円前後

今回紹介したモデルは、全てステンレスのみのモデルです。素材、サイズによって買取金額が変わることもあります。

 

最後の、サントスドゥカルティエはサントス100が生産終了したあと、2018年に発表された比較的新しいモデルになります。

 

サントス100とケースサイズは同じものの、よりスタイリッシュなデザインに生まれ変わっています。

 

サントスドゥカルティエは、素材違いや、サイズ違いのモデルはもちろんのこと、中の機械が透けて見える、スケルトン仕様の高額モデルもあります。

 

サントス100を高額する前に ~高額で売却するポイント~

ここからは、カルティエのサントス100の売却を検討している方へ、より高額で売却するポイントについてお伝えします。

 

①革ベルトは純正を

 

今回買取したサントス100は、革ベルトが付いた時計でした。

 

時計好きの方の中には、時計を購入した後、自分好みのベルトやブレスに付け替える方も多いと思います。

 

ご自身で使用する分にはもちろん問題はありませんが、売却時には、純正のベルトを忘れずに持っていくことをお勧めします。

 

買取現場にとって、他社製のベルトが付いている場合、査定としては、ベルトが付いていたとしても時計のケースのみという扱いになり、査定金額もベルトがあるモデルに比べるとわずかに変化してしまう可能性があります。

 

そのため、純正ベルトを持っているものの、売却の際に合わせて持っていかない場合は、本来お付けできる買取金額よりも下がってしまう可能性があります。

 

そのため、純正ベルトをお持ちの方は、売却時には合わせて持っていくことをお勧めします。

 

②リューズ部分の色石

カルティエ 破損 注意

カルティエの時計は多くのモデルが、リューズ部分にスピネルと呼ばれる宝石が埋め込まれています。

 

このスピネルは、ルビーなど他の宝石に比べると、キズが付きやすいため、落としたり衝撃が加わった際に割れてしまうこともあります。

 

万が一宝石部分が欠損している場合、買取後に製造ブランドへ修理を依頼し直してもらう必要があり、査定員は、修理に必要な金額を差し引いて買取金額をご提示します。

 

宝石の欠損の場合、リューズ部分の交換修理などにもなる可能性があるため、修理金額も高額になる可能性があります。

 

時計は問題ないのに、リューズの宝石部分だけで買取金額に影響してしまうのかと驚く人もいると思います。

 

カルティエの腕時計は、リューズ部分の宝石がカルティエの時計の特徴の一つにもなってします。

 

そのため、宝石が欠損している場合は、中古品市場において人気が下がってしまうため、買取金額にも影響してしまいます。

 

そのため、カルティエの時計を売却しようと考えている方は、日頃からの取り扱いには充分気をつけることをお勧めします。

 

今回買取したサントス100について

サントス100 買取

今回買取しましたカルティエのサントス100は、箱や保証書など付属品が無く、時計のみの状態でお持ち頂きました。

 

サントス100のサイズはXLと一番大きなサイズであり、クロノグラフ機能が備えられていました。

 

さらに、素材はステンレススチールであり、純正の革ベルトが付いている状態でお持ち頂きました。

 

画像からわかるかもしれませんが、今回買取したサントス100は、時計のケースに細かなキズがいくつかありました。

 

キズがあると、買取金額が下がってしまうと考える人が多いと思いますが、この程度のキズであれば、買取金額に影響することはありません。

 

時計の素材によっても変わりますが、今回買取したようなステンレス製のものであれば、時計ケースの研磨処理を行うことで、キズは目立たせなくすることが可能です。

 

そのため、細かなキズ程度であれば買取金額は殆ど変わりません。

 

今回買取したサントス100は、細かなキズはあったものの、ベルトは純正であり、時計にも動作不良などは見られなかったため、須賀質店五反田本店にて400,000円で買取いたしました。

 

須賀質店は付属品のないブランドの時計も買取可能です

最高値で買取

売却を希望されるお客様からのお問い合わせで「箱や保証書をなくしてしまった指輪でも買取可能ですか」といった内容を多くいただきます。

 

いざ時計を売ろうと思ったものの、付属品が見つからないということは珍しくないと思います。

 

しかし、須賀質店では付属品がない場合でも、買取金額にはほとんど影響はなく、高額買取いたします。

 

買取店の中には、品物の品質を保証する保証書がないと買取できないという対応のお店もあるようですが、須賀質店では査定員それぞれが多くの査定経験を持ち、査定技術の向上にも努めておいるため、保証書などのない時計であっても買取金額をおつけすることは充分に可能です。

 

そのため、他の買取店では付属品が無かったがために買取を断られてしまったとしても須賀質店であれば、問題なく買取することが可能です。

 

付属品をなくされたり、処分してしまったとしても、須賀質店では、高額な買取金額をお付けできる可能性が充分にあります。

 

ぜひ須賀質店をご利用ください。

 

カルティエの時計の買取相場←はこちら

【人気モデル】カルティエ パシャ38の買取事例←はこちら

カルティエ カリブルの買取事例←はこちら

 

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。
おすすめ記事