失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス サブマリーナ 116610LN型の時計を買取

2017年12月5日

 w18592[1]

須賀質店五反田本店で、ロレックス サブマリーナ 116610LN型の時計を買取いたしました。ロレックスの中でも人気の高いスポーツウォッチのサブマリーナで、ベゼルと文字盤の色がオーソドックスな黒色のお品物です。

 

ロレックス、サブマリーナの歴史

 

ロレックスの三大発明と呼ばれる物の一つが、防水性に優れたオイスターケースという名前の本体構造で、牡蠣のような強固な機密性からその名前が付きました。防水性に優れた構造を持つオイスターケースを採用する事で実現したのが、ダイバーズウォッチ、サブマリーナです。1953年にバーゼルフェアで発表された6204型のサブマリーナがファーストモデルだと言われていますが、同時期に6205型の販売もされています。

ベゼルを回転させる事によって60分までの時間経過を計る機能に、100mまでの潜水に耐える防水機能を有していました。

 

現在では日付機能の付いたモデルと、付いていないモデルがありますが、当初は日付機能の無いモデルのみで1680型という時計から日付機能を搭載しました。16800型になると文字盤を覆う風防がプラスチックからサファイアガラスへと変更され、時間計測の間違いが無いようにベゼルに逆回転防止機能が搭載されました。

 

防水性能も100mから200m、さらに現在のスペックである300mまで進化を続けてきました。2003年にはサブマリーナ誕生50周年を記念して、ブランドカラーであるグリーンをベゼルに採用したモデルも発表されています。

 

現行のサブマリーナのベゼルには、ロレックスが開発し特許を取得した、硬質で、耐蝕性、対傷性に優れたセラミック素材のセラクロムが使用されています。また、金とのコンビ素材や金無垢といった素材の違いや、ベゼルの色の違い等のバリエーションが現行品として販売されています。

 

ロレックス、116610LN型の買取

 

今回お持ち頂いた116610LN型のLNの部分は、文字盤とベゼルの黒いモデルを表RX1890_06a3adec9aef42f4988e6003ee43d273[1]していて、数字の最後の0でオールステンレスのモデルである事が分かります。一番オーソドックスなモデルになりますが、ここ最近ロレックスの時計の多くの相場が大幅に上昇した事を受けて今回の買取も数年前と比べるとかなりの高価査定となりました。

 

ロレックスの時計の買取査定の場合は、付属品の有無、特に保証書やギャランティカードの有無が大きな影響を及ぼします。今回の116610LN型は、ギャランティカード、箱といった付属品も揃った状態でお持ち頂けたので、買取査定もアップしております。付属品の無い状態と比べると5万円程度変わってくるのが現在のロレックスの買取です。

 

時計本体の状態もかなり良く、大きなキズ等見受けられず、動作の不良もありませんでした。また、シリアルナンバーが0という数字から始まっているので、製造も比較的新しい物である事が判断出来ます。

 

須賀質店では買取査定の際に最新の相場を確認するシステムが出来ているので、今回の買取査定も最新の、相場の上昇したお値段での買取となりました。須賀質店五反田で、800,000円で買取いたしました。この買取価格は数年前よりも10万円以上上昇しております。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス