失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス GMTマスターⅡ 16710型の時計を買取

2017年12月28日

 

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店で、ロレックス、GMTマスターⅡ、16710型の時計を買取いたしました。ロレックスのGMTマスターというモデルの時計には、ⅠとⅡがありますが、現行品として販売されているのはGMTマスターⅡのみで、1999年頃にⅠは廃盤となっています。エクスプローラーのようにⅠとⅡがそれぞれに現行品として販売が継続しているモデルもあります。

 

 

 

ロレックス、GMTマスターⅡ、16710型の買取

 

 

 

今回お持ち頂いたのは、ロレックスのGMTマスターⅡという時計で、その名前の通りにGMT機能の付いたモデルです。GMTマスターⅠでは2つの地域の時刻を、GMTマスターⅡでは3つの地域の時刻を表示する事が出来ます。GMT機能というのは、12時間表示の時計の他に24時間表示の針のある機能の事で、1日を24分割するグリニッジ標準時を表す英語の頭文字が名前の由来です。

 

 

 

今回お持ち頂いた、16710型という型番のGMTマスターⅡには同一の型番内でマイExif_JPEG_PICTUREナーチェンジと呼ばれる変更点があったため、その違いで新旧に分かれる部分があるので、細かな点を把握していないと買取査定も正しく高価査定が出来なくなってしまうお品物です。時計本体のケースとブレスレットのジョイント部分に違いがある事と、ブレスレットの付け根のコマの形が違う事が新旧の違いです。

 

今回のお品物はどちらも新型になるので、より高価査定の出来るお品物でした。

 

 

 

ロレックスの買取査定では、付属品の有無、特に保証書の有無がお付け出来るお値段に大きく影響します。今回のお品物は箱も保証書もしっかりと揃った状態でお持ち頂けました。

 

シリアルナンバーの頭文字から2002年に製造された個体である事が分かりましたが、十数年前のお品物で、付属品が無くなっている事も多いので、付属品が揃っている事は大きなプラス要素です。

 

 

 

同一の型番内での新旧や、保証書の有無による違い等、買取査定でお付け出来る価格に違いがある事を知らない担当者が見てしまえば買取査定も下がってしまいます。須賀質店のスタッフであれば、全て把握して買取査定を行っているので安心してご来店ください。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE今回の買取査定ではプラスになる要素が大きかった事と、お品物の状態もかなり良好であったためかなりの高価査定となりました。須賀質店五反田本店で、880,000円で買取いたしました。

 

 

 

ロレックスの価格の高騰

 

 

 

実は今回の買取査定でお付けした880,000円という価格は少し前ではお付け出来なかった価格です。ロレックスの中古品市場の相場が高騰した事によってお付けできました。

 

 

 

須賀質店の買取査定は最新の相場を元に行っているので、今回のような高価査定となったのです。ロレックスの相場が高騰している今、ロレックスを手放そうとお考えの方がいらっしゃいましたら、是非須賀質店をご利用ください。

 

 

 

まとめ

 

 

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス