失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス デイトジャスト 116200型の時計を買取

2018年1月20日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店で、ロレックス、デイトジャスト、116200型の時計を買取いたしました。デイトジャストはロレックスで最もバリエーションの豊富なモデルで、スーツ等の格好に合わせやすいドレスウォッチです。

 

ロレックス、デイトジャストとは

 

ロレックスは、ドイツ人のハンス・ウィルスドルフによって1905年に創業されたスイスの時計ブランドです。創業当初はイギリスのロンドンで時計商社として営業を開始したが、すぐにスイスに拠点を移し、その過程で時計メーカーとなっていきました。

 

ロレックスの三大発明と呼ばれるのが、防水性能に優れたオイスターケース、自動巻きのパーペチュアル機構、日付が0時に一瞬で変わるデイトジャスト機能で、この3つを初めて全て搭載したモデルがデイトジャストです。

 

現行品では、メンズサイズで36mmのケースサイズと41mmのケースサイズ、ボーイズサイズ、レディースサイズといった複数のサイズ展開がされています。以前はクォーツ式の機械を搭載したモデルも製造されていて、自動巻きのモデルとケースやブレスレットの形状に違いがありました。

 

使われている素材のバリエーションも豊富で、オールステンレス、ピンクゴールドやイエExif_JPEG_PICTUREローゴールドとのコンビ素材、金やプラチナの無垢というようにいくつもの種類があります。文字盤の色も多種多様で、オーソドックスな黒やシルバー、シャンパンといった色の他にも、花柄の模様の入ったもの等があります。

 

ロレックス、デイトジャスト、116200型の買取

 

今回お持ち頂いたのは116200型という型番の時計で、現行品の36mmサイズ、オールステンレスのモデルで、文字盤はシルバーの色で格子の模様が入っています。基本的に文字盤の色では買取査定は変わりませんが、シェル等の素材を使用した文字盤になると買取査定にも影響があるので、しっかりと把握していなければ買取査定は出来ません。ロレックスのデイトジャストというのは買取査定でもよく見掛ける定番のお品物なので、だからこそしっかりとした知識を持って買取査定をする事が重要です。それが出来るのが須賀質店のスタッフなのです。

 

Exif_JPEG_PICTUREロレックスの買取査定では、付属品の有無、特に保証書やギャランティカードの有無が価格に大きく影響します。今回の116200型は箱やギャランティカードといった付属品を一通り揃った状態でお持ち頂けた事で、買取査定も高価査定となっています。

 

時計の買取査定では、内部の機械の故障等が無ければ、状態による差はあまりありませんが、綺麗な状態である事に越した事はありません。今回のお品物は故障も無く、キズや汚れもあまり見受けられず良好な状態でお持ち頂け、今回の高価査定の要因の一つとなっています。須賀質店五反田本店で、430,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス