池袋営業所

池袋営業所

池袋営業所の紹介

池袋は定番のブランド品や金プラチナ製品が集まりやすい

須賀質店池袋営業所は須賀質店の3番目の店舗として平成27年6月に営業を開始しました。

 

平成22年6月に営業を開始した渋谷営業所は、五反田本店からも比較的近く、東京の城南地区という点で共通点が多いですが、3番目に出店するエリアは、これまでに自分たちが経験のない、予測のできないエリアを出店候補地として選びました。
須賀質店は大正9年の創業以来100年近くの歴史がありますが、長い歴史に安住することなく挑戦する気持ちを忘れないという意味も込めて、あまりなじみのない池袋を店舗候補地に選びました。

 

池袋駅もJR線、東武線、西武線、東京メトロの4社の鉄道が乗り入れて1日260万人の利用者のある大型ターミナル駅で、東京都西部、埼玉南西部からの利用が多いようです。
池袋駅には西口に東武百貨店、東口に西武百貨店と駅の両側が老舗の百貨店が存在し、周囲を歓楽街が取り囲んでいる様なロケーションになっています。
多くの利用者が集まって駅周囲に大型の歓楽街が存在する点では、すでに営業を始めている須賀質店渋谷営業所と同じですが、渋谷の様な世界中の最新ファッションや最新ブランドが集まる街というより、池袋は定番のブランド品、すでに行き渡った高級品、金プラチナ製品が集まりそうな雰囲気のある街です。

激戦区でも自信をもってサービスを提供いたします

須賀質店池袋営業所は、須賀質店の中で最も新しい3番目の店舗です。
池袋駅北口より徒歩1分程度の駅前のビルに店舗が有りますが、ビルの7階にある店舗はどこか隠れ家のような存在で、質屋に行くことが少し後ろめたく感じるお客様には入りやすいかもしれません。
内装は白と濃いグレーの対照的な色合いで、カフェやサロンのような印象を与えます。
また店内にはジャズミュージックが流れ、とても落ち着いた雰囲気の中で査定をお待ちいただけると思います。

 

池袋には買取業者だけでなく多数の質屋が出店しています。
あえて激戦区に出店した理由は、須賀質店が追求してきた業界最高値を付ける体制が、激戦区である池袋でも通用する自信があったからです。

 

全国で行われている最新のブランドオークションの落札結果を集計して店頭業務に反映させ、常に業界最高値を提示できる体制を作り上げました。
業界最高値を求めて、専門の買取業者や外国人バイヤーにまで交流し情報収集しています。
また現場のスタッフは全国のオークション市場に出入りし、最新の流行と相場知識を身に着けた職人的査定士です。

 

池袋ではまだ歴史の浅い須賀質店ではありますが、池袋で買取査定や質入れ査定の金額、そして質の利息に満足できないお客様はぜひ須賀質店池袋営業所にご相談ください。

 

須賀質店は業界最高値の提示だけでなく、低い利息についても取り組んでまいりました。
特に10万円~30万円までの質利息には、他店に負けないと自負しています。
質利息にご満足いただけないお客様はぜひ須賀質店池袋営業所にお問い合わせください。

アクセス
主要な駅からのアクセス
新宿駅からお越しの場合・・・・JR山手線 約5分
新木場駅からお越しの場合・・・東京メトロ有楽町線 約30分
大宮駅からお越しの場合・・・・JR湘南新宿ライン 約25分
JR池袋駅をご利用の場合

① 池袋駅北口から出る

② 左手のおかしのまちおかまで行く

③ 道路向かいの携帯の王様前まで行く

④ DVD鑑賞店と山口薬局の間の入り口からビルの7階に上がる

⑤ 到着です

池袋営業所がある街はこんなところです

池袋の周辺情報

池袋駅西口には東武百貨店、ルミネ池袋があり、アパレルショップや専門販売店、多数のレストランや飲食店が店を構えています。
また池袋西口には東京芸術劇場という大型の演奏施設があり、ミュージカルの公演やパイプオルガン等の演奏が行われ芸術文化を現代まで色褪せず残してきました。
東京芸術劇場には大・中・小の3つのコンサートホールがあり、特に大ホールは3階構造になっていて客席が約2000席、ガルニエ社製の世界最大級のパイプオルガンが設置された本格的なコンサートホールです。

 

この東京芸術劇場は1990年に完成、隣接するホテルメトロポリタンは1985年に完成しましたが、それまでは広大な池袋西口公園が広がっていたエリアで、公園というよりは大きな広場の様な場所で、健全に人々が集まり楽しむ場所ではなかったようです。

 

東口には西武百貨店のほかに乙女ロードができたため、女性をターゲットにしたアニメの聖地となりました。これにより女性客が急増し、女性向けのファッションスポットも多数増えました。
またサンシャインシティには水族館やテーマパークがあり、休日には家族連れの娯楽スポットとなっています。
ショッピング、話題のグルメ、娯楽スポット、芸術と様々なコンテンツが集結している池袋は、新宿、渋谷に並ぶ3大副都心として栄えています。

 

須賀質店池袋営業所がある池袋駅北口付近は、飲食店や風俗店などが多数集まった歓楽街となっており夜は大変賑わっています。
道行く人たちを一見すると外国人はあまり多くない印象を受けますが、話している言葉や持ち物に注目してみるとアジア系外国人が多いようです。
中国人をはじめアジア系の外国人は、一見日本人と変わらないので気が付きませんがよくよく見て言葉を聞いてみると、池袋は外国の一部ではないかと勘違いするくらいに外国人が多いような気がします。 中国人向けの食料品店等も多く、異文化溢れる様相も見受けられます。

須賀質店池袋営業所のご利用者について

池袋駅周辺、東京城北部や埼玉方面からお見えになっている様です

池袋駅は東京都城北方面に位置している大型ターミナル駅で、乗り入れている電車はJR東日本、東京メトロ、東武鉄道、西武鉄道の4社が乗り入れています。池袋駅はその立地から埼玉県南西部や東京都西部からの利用者が多いと言われており、その利用者数は1日平均264万人と新宿駅に次ぐ利用者数第2位のポジションをキープしています。

 

特に西武鉄道、東武鉄道での利用者数だけで絞ってみると、池袋駅の1日当たりの利用者数は堂々の1位であり、池袋駅が東京の3大副都心のひとつと言われる理由も納得するものがあります。当然、西武鉄道や東武鉄道の主要な駅を利用しているお客様の来店が、須賀質店池袋営業所には多数あります。

 

西武鉄道は本社が埼玉県所沢市にあり、鉄道会社を中心に百貨店や不動産、各種サービス業を展開する構造は東京急行電鉄と似ているグループ構造といえます。池袋を始発駅とする西武池袋線は池袋から西武秩父までを結んでいる西武鉄道の中心的な路線で、主要な駅としては練馬、石神井公園、所沢、小手指、飯能などがあり、池袋へのアクセスは良好な駅です。西武池袋線は、埼玉県の南部から南西部に向けて伸びている鉄道なので、埼玉県のこれらのエリアにお住まいの方で高額査定の質屋をお探しであれば、ぜひ須賀質店にお問い合わせになってください。

 

須賀質店池袋営業所をご利用のお客様は、豊島区を中心に北区、練馬区、足立区そして西武鉄道の沿線の駅、例えば江古田、小竹向原、練馬、富士見台などの駅にお住まいで、池袋周辺で仕事をしている方が多いように思います。質屋を利用するお客様は、ご自身でご商売をしていたり会社を経営している方の割合が高いようで、ご自身が所有している時計や高級ブランド品を質入れして運転資金や仕入れ資金に充てている印象があります。

 

会社の資金は金融機関から借入れするというのが一般亭な考えですが、質屋の借入れは自身が所有しているロレックスやオーデマピゲなどの時計やエルメスやルイヴィトンのバッグの査定にある程度の時間がかかりますが、最初手続きが終わってしまえば自身の所有物でいくらの借入れができるのかが明確になるので、一度質屋で借入れをされた方は繰り返しご利用になることが多いように思います。特に須賀質店では質入れの利息の引き下げを行っているので、お客様にとって質入れしてお金を借りる負担が少なく感じられている様です。

 

さて須賀質店池袋営業所がある池袋駅には、JR東日本の埼京線、湘南新宿ラインが乗り入れているので、埼玉の中心都市である浦和、大宮、さらにJR高崎線、JR宇都宮線の乗り入れる湘南新宿ラインは、宇都宮、高崎、久喜、熊谷方面の池袋へのアクセスをとても良好にしているので、熊谷、久喜、高崎、宇都宮で買取や質入れで高額査定をご希望の方は、ぜひ須賀質店池袋営業所にお問い合わせになってみてください。

 

須賀質店は大正9年に東京 五反田で創業し、間もなく創業100年になる質屋です。多くの質屋が中古ブランド品の販売を行い、リサイクルショップの様になっている店舗が多い中で、須賀質店は質入れと買取に特化して店舗運営を続けてきました。質屋の実力は高額査定と使い勝手の良い安い利息であるとの考えのもと、日本はもとより世界中の中古ブランド品市場を調査し、高額の販路を追及するとともに、借入れ金の利息を業界最低水準まで下げてきました。須賀質店池袋営業所は平成27年6月に開業し、それ以来池袋を中心に豊島区、練馬区、北区、足立区で高額査定のできる質屋、利息の安い質屋をお探しのお客様の期待に応えてまいりました。これからも質屋を利用するメリットをお伝えしながら、使い勝手の良い便利な質屋を目指してまいりますので、須賀質店池袋営業所をどうぞよろしくお願いいたします。