失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ユリスナルダン 36mmの時計を買取

2018年3月29日

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店渋谷営業所でユリスナルダン 36mm 3針タイプの時計を買取いたしました。シンプルで視認性が高い実用的なタイプの時計です。

 

時計の買取はロレックスやカルティエなどが多いのですが、今回買取いたしましたユリスナルダンは知らない人が多いマニア向けの時計かもしれません。

 

日本ではロレックスやカルティエなどと比べてしまうと、どうしても知名度が低いかもしれませんが長い歴史と確かな技術力を持った時計ブランドです。

 

今回はユリスナルダンについてと時計の査定のポイントをご紹介したいと思います。

 

ユリスナルダンとは

 

1846年にスイス ル・ロックルで創業者であるユリス・ナルダン氏が創立した高級時計メーカであるユリスナルダンは、クロノメーターの製造を主に手掛けていたことから錨をトレードマークとしています。

 

とくにマリン・クロノメーターの製造に力を注いでおり各国の海軍や造船所などがユリスナルダンのマリン・クロノメーターを採用し、1923年には時計の歴史を200年早めたといわれる天才時計職人ブレゲ氏の生誕100周年を記念して開催された国際クロノメーターコンクールにおいて最優秀賞に輝くなどユリスナルダンの地位はゆるぎないものとなりました。

 

1970年代にスイス時計産業を震撼させたクォーツショックにより一時工場の閉鎖などに追い込まれましたが、1983年に投資家であるロルフ・W・シュナイダー氏に買収され、同年に試作、1985年に発表された天文時計アストロラビウム・ガリレオガリレイは世界一複雑な腕時計としてギネスブック表紙に掲載されるなど高級複雑時計メーカーとし復活を遂げました。

 

現在も高級複雑時計のほかにも様々な製品を生み出しつづけており、時計愛好家だけでなく多くの人たちからも愛されています。

 

査定のポイント

Exif_JPEG_PICTURE

時計の査定のポイントですがキズやパーツ取れ、革ベルトの物は革ベルトの劣化具合など多く存在しますが、時計を買い取りにお持ちになる前に、まずは時計が正常に動いているかを確認してみてください。

 

時計は精密機械ですので少しの衝撃や経年劣化で正常に動いていないことがあり、その場合ですと状態が良くても動作不良扱いとなり本来の買い取り金額をお付けすることができません。

 

クォーツ式の時計も電池切れで動かいなだけでも動作不良扱いとなりますので、まずは正常に動いているかを確認し、もし不具合があるようでしたらオーバーホールや電池交換をしてから買い取りにお持ちください。

 

次に付属品の有無ですが、一部のブランドを除き付属品の有無で大きく査定が変わることはありません。

 

ですが、査定する側からすると本体と一緒に付属品をお持ちいただけると強気の査定にもつながりますので、付属品がある場合はぜひ本体と一緒に買い取りにお持ちになってみてください。

 

今回の買取金額

 

今回、須賀質店渋谷営業所で買取いたしましたユリスナルダンの時計ですがシンプルな3針タイプのもので、素材はステンレススチールの自動巻き 社外ブレスレットの物でした。

 

純正ブレスレットでないため多少査定がマイナスになってしまうのですが、正常に動いており少しキズがありましたが目立つものではありませんでしたので強気の買取価格3万円となりました。

 

今回のように純正ブレスレットではないと買取を受け付けないお店などもありますが、須賀質店では本体のみの買取も行っておりますので、迷っている品物がありましたら一度須賀質店にお持ちになってみてください。

 

業界トップクラスの高価買取!創業100年の老舗の質屋です!

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店ではユリスナルダンの腕時計だけでなく、貴金属や様々なブランドのジュエリー、腕時計、バッグや財布などの小物類などを高価買取しています。

 

今回のような少しマニアックな時計も須賀質店では多く買取しておりますので、安心してお問い合わせください!

 

須賀質店では創業100年の長い歴史と最新の相場データをもとに業界トップクラスの高価買取を実現しております!

 

五反田、渋谷、池袋の3店舗でお客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ 

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

他の時計の買取相場←はこちら

グランドセイコー SBGX061型の買取事例←はこちら

セイコー 人気のアストロンの時計の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。
おすすめ記事