失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

セイコーのアストロンを高価買取!質屋で時計の買取とは?

2020年2月4日

セイコーのアストロンの高価買取

須賀質店 五反田本店で、セイコーのアストロン7X52-0AB0を31,000円で高価買取致しました。

 

今回は、ソーラー電波時計のパイオニアであるセイコーのハイスペックモデル、アストロンの時計をお持ちいただきました。

 

機械式の時計ともクォーツの時計とも違う、ソーラー電波時計の買取査定についてお話していきたいと思います。

 

【目次】

ソーラー電波時計の特徴や機械式時計との違い

ソーラー電波時計アストロンの買取査定のポイント

今回のアストロンの買取査定

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

ソーラー電波時計の特徴や機械式時計との違い

皆さんはソーラー電波時計機械式の時計の違いについてはご存じでしょうか?

 

時計に詳しい方でしたら、ご存じだとは思いますが、この2つは対極にあるといっても過言ではありません。

 

まず、機械式時計からご説明します。

 

機械式時計には2種類あり、「自動巻き」「手巻き」と別れています。

 

自動巻き」は、時計内部にローターが付けられており、腕に着けて過ごしているだけで、そのローターが回り、ぜんまいを巻き上げます。

 

そのため、基本的に着けている間は何もしなくても、時計は止まりません。

 

一方「手巻き」は、時計内部にローターがなく、リューズを手動で回して、ゼンマイを巻きあげる必要があります。

 

そのため、ゼンマイを巻かなければ時計は止まってしまいます。

 

機械式時計は主に高級時計に採用されており、時計自体が複雑な機構であるため、価格が高く設定されています。

次にソーラー電波時計ですが、これはクォーツの時計に分類され、通常のクォーツ時計は電池を動力としていますが、ソーラー電波時計は、太陽光を当てることにより発電し、エネルギーとしています。

 

そして、電波時計であるため、時刻が常に正確であるという利点があります。

 

時計といえば高級時計に目が行きがちですが、性能だけでいうとソーラー電波時計が勝っていると感じます。

 

ソーラー電波時計は、太陽光がエネルギーなので、日の当たらない場所に長時間放置していると、バッテリーがなくなってしまい、時計が動かなくなってしまいます。

 

動かなくなっても、再度太陽光に暫く当てておけば動くようになります。(故障の場合は動きません)

 

ソーラー電波時計は、機械式の時計に比べ、定価が安いのが魅力的であり、どの世代にも手が出しやすい時計になります。

 

ソーラー電波時計アストロンの買取のポイント

時計買取のポイント

ソーラー電波時計のセイコー アストロンの買取査定の際に、私たちが見るポイントがいくつかありますので、ご紹介します。

 

まず、第一に見るべきポイントは、品物の状態です。

 

キズや汚れなどの外見的な状態はもちろん、時計自体が故障していないかなどをじっくり査定します。

 

キズや汚れなどはある程度簡単に消すことはできますが、機械の故障となると、修理のための手間暇や費用が掛かってしまいます。

 

そのため、品物の状態を把握することは、査定において重要なポイントになってきます。

 

次に見るべきポイントは、品物の相場になります。

 

“相場”とはなんだ?と疑問に思われた方のためにご説明しますと、相場は私たち業者間で行われるオークションでの落札金額になります。

 

その相場は、品物の状態やその時の需要と供給のバランスなどにより異なり、必ずしも一定ではありません。

 

そのため、査定時には相場が下がることを想定してお値段をお付けしています。

 

おおまかに、査定じに見るポイントは以上になります。

 

須賀質店では時計の高価買取強化中です!

須賀質店は高額買取します

ロレックスやオメガ、カルティエやウブロなど、使わなくなった時計、貰い物の時計がございましたら、ぜひ須賀質店にお持ちください!

 

査定だけでも大歓迎致しますので、一度お持ちになってみてください!

 

今回のアストロンの買取査定

今回お持ちいただいたセイコーのアストロンの買取査定についてお話致します。

 

セイコーのアストロンは、高性能なソーラー電波時計であり、そのデザイン性の高さや、セイコーのブランドバリューなどもあり、中古でも非常に人気のあるモデルになっています。

 

価格帯は電波時計にしてはやや高めですが、それに見合った性能であることから、相場も安定しています。

 

さて、今回のアストロンですが、状態はややキズがありましたが、日常使用していた割にはキレイな状態と言えました。

 

替えのベルトや保証書などの付属品もそろっており、高額査定が見込めるお品物でした。

 

アストロンは現在セイコーが絶賛売り出し中の人気モデルであるため、中古品市場の相場もそれに伴い、大きく下がることはないと考えられます。

 

そのため、強気の査定を今回はすることができ、お持ちいただいたアストロンは、31,000円での買取となりました。

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

 

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。

 

お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

 

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。