失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ゴヤール 二つ折りの財布を買取

2018年7月5日

買取価格をあげる方法を解説

 

須賀質店池袋営業所でゴヤールの二つ折りの財布を1万5千万円で買取いたしました。

 

1853年にフランソワ・ゴヤールがトランクメーカーのモレルの後継者となり名前を変えてはじめたのが長い歴史をもつフランスの有名ブランドのゴヤールです。

 

ゴヤールの製品の最大の特徴としてYのイニシャルをかたどったヘリボーン柄があり、樹木を意味するこのラインは熟練の職人が手作業で仕上げています。

 

男性でも使う事が出来るデザインという事もあり、性別を超えて大変人気のあるゴヤール製品ですがサンルイと呼ばれるゴヤールのトートバッグはその中でも群を抜いて人気があり、中古市場でも高値で取り引きされています。

 

今回買取いたしました二つ折りの財布ですが使用感はありましたが、大きなキズや中のヨゴレなどもなく、付属品として箱がありました。

 

付属品の有無ですが一部のブランドを除き大きく査定が変わる事はないのですが、査定する側からすると付属品があると強気の査定に繋がる事もありますので、付属品がある場合は本体と一緒に買取にお持ちになってみて下さい。

 

 

 

査定のポイント

 

 

今回買取いたしました財布やバッグなどの査定のポイントですが、品物の相場は常に変動しているので、最新のモデルやセレブが使用したりドラマや映画などで使用されたりなどの流行を把握する事はとても重要なポイントとなります。

 

そしてそれ以上に重要となってくるのが品物の状態で、財布やバッグは購入直後の状態を保つ事が高価買取の重要なポイントとなっており、どんなに最新のモデルや高価な品物でもカドスレや型崩れなどがあり、状態が悪い場合は本来の査定金額をお付けする事が難しくなってしまいます。

 

また査定する側は目立つ表面だけでなく、内側も細かく確認しているのですが、財布の多く見られるヨゴレとしてコインケースの硬貨によるヨゴレがあり、一度付いてしまうとヨゴレを落とすのが困難なので注意してください。

 

バッグでは飲み物のシミやペン跡などが多く見られ、これらも一度ついてしまうとヨゴレを落とすのが困難なので気をつけてください。

 

日常で使う財布やバッグなどは良い状態を保つ事が難しいのですが、財布は直接ポケットに入れず、何かに入れて持ち歩くようにしたり、バッグは直接地面に置いたりしないようにするなどの少しの気遣いが財布やバッグを良い状態のまま長持ちさせることに繋がります。

 

 

 

ルイヴィトンなどの世界的に人気があり、需要のあるブランドは通常のブランドなら大きくマイナス査定になってしまうような品物も、それ程マイナス査定にならないという事もあり、ルイヴィトンの絶大な人気と需要を感じさせます。

 

もし使っていないルイヴィトンの財布やバッグがありましたら一度須賀質店に買取にお持ちになってみて下さい。

 

 

 

お客様のお問い合わせをお待ちしております!

 

 

須賀質店では新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます!

 

お電話のお問い合わせやライン査定も実施しておりますので、ぜひ一度お問い合わせください!

 

 

創業100年の老舗の質屋がお客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

グッチ 財布の買取事例←はこちら
ブルガリ 財布の買取事例←はこちら
フェンディ ラウンドファスナーの財布の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。
おすすめ記事