失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ハリーウィンストン 400-MCRA44ZK型の時計を買取

2018年10月1日

ハリーウィンストンの時計を買取

須賀質店渋谷営業所でハリーウィンストンの時計を50万円で買い取りました。

 

ハリーウィンストンの腕時計について須賀質店が解説します

 

 

ハリーウィンストンは1932年にアメリカで創業しました。現在はスウォッチグループに属しており、今回買取した様に腕時計も手掛けていますが、創業当時はジュエリーを取り扱うブランドでした。

 

日本国内でもその知名度は高く、芸能人の結婚報告の記者会見で、キラリと光る指輪がハリーウィンストンのエンゲージリングやマリッジリングである事が多いです。

 

ハリーウィンストンの腕時計愛用者は芸能人にも多く、今年パリーグ優勝を果たした西武ライオンズの黄金期を支えたあの元選手や、アーティストでありながらお正月の格付け番組で毎年活躍しているあの方も愛用しています。また、芸能人が腕時計を自腹で買う番組の企画では、有名お笑い芸人が奥様にハリーウィンストンの腕時計を買われていました。

 

ハリーウィンストンはジュエリーブランドということもあり、ゴージャスでドレッシーなデザインの時計が多いですが、今回買取したお品物は、男らしいメカニカルな機能とデザインが特徴的です。

 

モデル名は「オーシャン トリレトロ・クロノグラフ・ブラックザリウム」。オーシャンがシリーズ名で、その後は機能と材質を表しています。

 

トリレトロとはレトログラードという機構が3つ備わっている意味です。レトログラードはフランス語で逆行の意味で、通常時計の針は0秒→60秒=0秒(始点と終点が同じ)と回り続けますが、レトログラードは決められた一定の時を経過すると、針が瞬時にスタート地点に戻り(逆行し)、再び表示を開始する機構です。

 

クロノグラフは簡単に言えばストップウォッチ機能で、計測時からの経過時間を計ることができる機構です。

 

ザリウムはこの時計のケースに使われている素材の事で、チタンよりも高度が高く、ジルコニウムを主成分とした合金で宇宙工学の分野でも使用される素材です。

 

特殊素材で複雑機構を備えながらも、ハリーウィンストンのドレッシーさは残っている・・・何とも男心をくすぐる魅力的なお品物ですね。

ハリーウインストンの歴史とトリレトログラード

ハリーウィンストン 400-MCRA44ZK型と今回の買取金額

 

 

今回買取した400-MCRA44ZK型の時計は使用に伴う小傷、革ベルトを留める遊環と呼ばれる輪っかの部分の劣化による切れ、レトログラードの機構不良がありました。付属品はありませんでしたがハリーウィンストンの腕時計という事もあり、買取り額50万円の高額査定となりました。

 

革ベルトタイプの腕時計の場合、どうしても使用に伴いベルトが劣化してしまいます。またレトログラードの様な複雑機構は、3針の時計と比べると故障するリスクが高くなります。腕時計の査定時には、なにより「故障がなく正常に動く」ことが一番ですので、複雑機構のお品物は取扱いにもより注意を払う必要があります。

 

須賀質店では今回の様に一部機構が故障した時計から、壊れて動かなくなった時計も買取しております。以前にガラスが割れて文字盤が傷ついしまい動かなくなった時計を買取したこともあるので、お品物の状態で少しでも気になることがありましたら、是非須賀質店にお問い合わせください。

 

ハリーウィンストンの買取査定額

 

ハリーウィンストンの時計買取事例←こちら

ハリーウィンストンのピアス買取事例←こちら

ハリーウィンストンの時計(取扱い品目一覧) ←こちら

 

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事