失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルのサングラスを買取

2018年11月8日

須賀質店池袋営業所でシャネルのサングラスを6千円で買い取りました。こちらのサングラスはシャネルのアイコンともいえるココマークがテンプルにデザインされたお品物となります。

シャネルのサングラスを買取

 

シャネルなどラグジュアリーブランドとサングラスについて

 

シャネルはココ・シャネルによってフランスのパリで1909年に創業しました。

 

創業当時は帽子店からはじまり、現在ではバッグなどの革製品、腕時計、アクセサリー、コスメ、アパレルなど多彩なラインナップを展開しています。

 

シャネルのようなラグジュアリーブランドのアイウェアは人気が高いですが、とりわけファッションアイテムとしても使えるサングラスの人気が高い印象を受けます。夏場には軽装でシンプルになりがちなコーディネートにアクセントとして用いられる事が多いサングラス。海外セレブなどの着こなしを参考にして日本でも人気が高いアイテムですが、本来の用途でもサングラスは必要なアイテムです。

 

有害な紫外線が目に与える影響は非常に大きく、UVカットと言う意味でサングラスを用いる事が日本でも見直されています。欧米人に比べると日本人のサングラス着用率はまだまだ低いですが、これからどんどん増えていくことが予想されます。

 

そもそも日本人は欧米人に比べると強い光に耐性があると言われています。それは瞳の色の違いが関係しているのだとか。欧米人がまぶしく感じる光量でも、日本人はまぶしく感じないのでサングラスを着ける機会が減少し、結果サングラスの着用率が低くなっています。

 

まぶしく感じなくても紫外線の影響は同じに受けますから、UVカット機能がついたレンズを使用したサングラスを着用して目を守る事を考える必要があるかも知れません。

 

機能性もしっかりしたデザイン性が高いサングラスを選びたい方は、シャネルのサングラスも候補に入れてみてください。

シャネルのサングラスについて

今回のシャネルのサングラスの買取金額について

 

 

今回買取したシャネルのサングラスは、買取り額6千円の査定となりました。

 

査定ポイントはデザイン、使用感、壊れなどがないかという事をチェックしていきます。サングラスの形にも流行があり、同じブランドでも中古市場でも人気の差が出ますのでますので、デザインは重要になります。

 

サングラス以外でも査定ポイントになりますが、使用感が少なく綺麗な状態のお品物は高額査定に繋がりやすくなります。多くのサングラスはプラスチックのフレームとレンズですので、軽量な反面キズはつきやすい素材です。

 

キズだらけであったり欠けや割れがある状態ですと査定額に影響がありますのでご注意ください。その他ではフレームとテンプルを繋ぐ部分の金具が歪んでいたり、テンプルが大きく曲がっているなど調整で解消できない様な状態であっても査定額に影響があります。

 

ブランド品のサングラスであっても中古品として再販できる状態でなければ買取る事ができない可能性もあります。この記事を書いている須賀質店では、できる限り査定額をおつけするように努めておりますが、どうしても買取をお断りしなければならない時や、ご希望額に届かずお客様にご満足いただけない事も時にはありますが、精一杯査定させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

 

シャネルのサングラスの買取査定額

 

シャネルのバッグ買取事例←こちら

シャネルの財布買取事例←こちら

サングラスの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事