失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ中古のタンクフランセーズ時計を五反田本店で買取

2019年3月1日

須賀質店五反田本店でカルティエの時計を10万円で買取りました。こちらの時計はカルティエのタンクフランセーズというシリーズの時計で、サイズは女性向けのSMサイズとなります。

タンクフランセーズの買取

 

タンクフランセーズは中古市場でも人気が高い

 

 

カルティエは皆さんもご存じの通り、超有名な高級ブランドの一つです。1847年フランスのパリでの創業し、王族達にジュエリーやレザーグッズなどが愛用され続けています。

 

タンクフランセーズSMは、女性に似合う小さめのケースと、電池で動くクォーツムーブメントを採用したとても使いやすい腕時計となります。テレビに出演するような有名人にも数多くの愛用者がいることから、人気の高さがわかります。

 

2019年3月1日現在、ステンレススチール製モデルは新品で30万円~35万円程度で販売

されています。中古品の場合は、状態にもよりますが20万円前後が相場のようです。

 

カルティエのタンクフランセーズを、定価より10万円~15万円程度安く手に入れる事ができる中古品は人気があります。中古市場で人気があるお品物は、買取査定時にも高額査定になりやすいと言えるでしょう。

タンクフランセーズの相場

 

今回のカルティエ中古のタンクフランセーズ買取金額と査定ポイント

 

 

今回買取したタンクフランセーズSMは、大きな傷などはなく、綺麗な状態でしたので買取額10万円の査定となりました。タンクフランセーズはサイズ、素材、ダイヤの有無など種類が豊富にあり、各モデルで買取相場は異なります。

 

ブレスレットモデルの場合、コマ間の汚れを柔らかめの歯ブラシなどでかき出しておくとよいでしょう。汚れが詰まってコマの動きが悪くなっている状態を「コマが変形しているから交換が必要」などと思われたらもったいないです。またタンクフランセーズの竜頭には宝石がセットされていますが、不意にぶつけてしまい石が割れたり取れてしまっていると低い査定額と鳴ってしまいます。

 

クォーツ式の時計で電池切れの際は、電池交換をしてからお持ちいただく事をお勧めします。止まっている場合、電池切れなのか故障なのかを店頭では判断出来ません。査定時には故障扱いとして修理費用を引いた金額の提示となってしまうのでご注意下さい。

電池切れには注意

 

カルティエ中古のタンクフランセーズ買取についてのまとめ

 

今回の記事ではカルティエ中古のタンクフランセーズ買取について解説しました。カルティエはジュエリーからスタートしたブランドでもあるので、中古市場でも女性向けのジュエリー人気が高いです。

 

同時に腕時計も人気があるカテゴリーであり、メンズラインも人気モデルがありますが、特にレディースラインの時計は人気が高く感じます。角形のタンクフランセーズや丸形のバロンブルーなど、通勤電車の吊革を掴む女性の手で輝いている場面を何度も目撃しました。

 

タンクフランセーズSMはクォーツ式と呼ばれる電池で動くタイプのお品物ですので、電池切れの際は電池交換をしてから査定にお持ちください。正常に動かない時計は修理費用が査定額から引かれてしまいますので、動いている状態でお持ちいただく事をお勧めいたします。

 

カルティエ(取扱い品目一覧)←こちら

カルティエ時計買取事例←こちら

カルティエのジュエリー買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事