失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ダイヤモンドとサファイアつきリングを五反田本店で買取

2019年3月2日

須賀質店五反田本店でノンブランドのリングを4万9千円で買い取りました。こちらのお品物は18金イエローゴールド製で、合計1.00ctのダイヤモンドと1.29ctのサファイアで装飾されたお品物となります。

18金リングの買取

 

18金の色味によって査定額は変わるのか?須賀質店が解説します

 

 

貴金属製品を扱うときに良く聞く「18金」という言葉。その18金でも「イエローゴールド」や「ホワイトゴールド」、「ピンクゴールド」、「ローズゴールド」・・・と様々な色味の種類があります。

 

同じ18金なのになんで色が違うのか・・・その答えは割り金に使われる金属の種類によって色味が変わるという事です。そもそも18金とは、金の含有量が75%で、残りの25%は他の金属が使われているものです。

 

金以外の25%の事を割り金といい、銅や銀、ニッケル、パラジウムなどの金属が用いられる事が多いです。割り金の種類や、それぞれの金属の比率を変える事によって色味の変化を表現しています。

 

須賀質店でのノンブランドジュエリー査定では、18金であれば色味によって査定額が変わるという事はありません。ただしブランドジュエリーの場合、同じお品物でも18金の色味によって査定額が変わる事が多いです。

18金の説明

 

今回の18金ダイヤモンドとサファイアつきリング査定について

 

 

ノンブランドジュエリーの査定方法は、金やプラチナなどお品物の材質を特定し、重さに応じて査定額を算出します。ダイヤモンドやサファイアなどの宝石が付いている場合は、宝石のクオリティーによって査定額を算出し、合計した金額で買取させて頂きます。

 

金とプラチナは日々買取相場が変動するので、須賀質店ではホームページに毎日の買取相場を公開しております。

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

今回の場合は18金とダイヤモンドに対する査定額の合計で買取となりました。ダイヤモンドは1粒1粒は小さいですが、合計1.00ctついている事を踏まえて査定しました。合計1.29ctとダイヤモンドより多いサファイアですが、石のクオリティーが低く残念ながらお値段をお付けする事ができませんでした。

査定方法について

 

18金ダイヤモンドとサファイアつきリング買取についてのまとめ

 

 

今回の記事では18金ダイヤモンドとサファイアつきリング買取について解説しました。この記事を書いている須賀質店では鑑定書がないダイヤモンドも買取させていただきます。今回の様なメレダイヤに鑑定書がつく事は非常に稀ですが、1粒のダイヤなどでは様々な鑑定機関の鑑別所が付いているでしょう。

 

買取金額を決める際ダイヤモンドの4Cを査定員が判断しますが、鑑定書があれば内容を参考にして査定をすることができ、査定時間の短縮やより正確な金額を提示すことが可能となります。ご自宅にある場合は是非お品物とご一緒にお持ちください。お客様のご来店心よりお待ちしております。

 

金の査定相場←こちら

金買取(取扱い品目一覧)←こちら

18金リングの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事